2008/11/07

またまた失言のこの人

オバマ氏勝利から一夜明けた昨日のベルルスコーニの失言。

以下CCNからの記事です。

モスクワ――イタリアのベルルスコーニ首相は6日、訪問先のモスクワで米大統領選に当選したアフリカ系(黒人)のオバマ上院議員に触れ、「若く、ハンサムで日に焼けている」と評した。

同首相は過去にも失言でひんしゅくを買った例が多数あるが、今回の発言も宿舎のホテルに戻った際、記者団に「お世辞のつもりだった」と釈明した。ベルルスコーニ首相はブッシュ大統領との「盟友関係」を誇示している。

AP通信によると、ロシアのメドベージェフ大統領と会談した後の記者会見で述べた。米ロ関係の将来に関する質問への応答で、メドベージェフ氏(43)とオバマ氏(47)は比較的若く、共に働くことは容易だろうとし、メドベージェフ氏にオバマ氏のことを話した際、「日焼けしている」などと表現していた。

イタリア語はこっち

ここまで行くと、モラルの問題以前で、ただのimbecille(大馬鹿者)としか思えない。。

記者たちに対しimbecilliと返している場合じゃあないよ、くそじじいといいたい。

こんな人間が首相を務めるこの国の品格、さらにダウンしそうですわ。

| | コメント (10)

2008/06/08

結婚の意義って・・

今朝新聞を読んでいて見つけた記事から。

イタリアのヴィテルボにて2ヶ月ほど前に交通事故で半身不随になってしまった若者とその婚約者が教会式にて結婚を認められず、昨日民事婚にて結婚式を挙げたことについて書いてあります。

続きを読む "結婚の意義って・・"

| | コメント (16)

2007/08/13

星に願いを・・

8月10日はNotte di San Lorenzoといって日本でいう七夕みたいなものですが、イタリアでも流れ星に向かってお祈りをする風習があります。

トスカーナでは生憎悪天候で星1つ見えませんでしたけどねっ。

さて、今年のイタリア人が星空に祈る願いのランキングはというと・・・

続きを読む "星に願いを・・"

| | コメント (4)

2006/12/15

さすがナポリ

全国紙、コリエーレ・ディ・セーラの一節。

"Napoli, semafori spenti per sciopero, il traffico non ne risente" Corriere della Sera del 14 dicembre, pagina 29.

全国各地でゼネストの行われたイタリアでしたが、その中でのナポリの様子を描いたもの。

”ナポリ、ストのため、信号も消えていても、交通への影響は感じません。”

信号に重きをおかない場所では、こういう時に本領発揮するようです(笑)

| | コメント (10)