2011/05/05

Art出展中

Te_verde

Fortezza da Basso-Mostra artigianato、今週末までやってます。

続きを読む "Art出展中"

| | コメント (4)

2011/03/16

展示会終了

Taste6_2

先週は高級食材を集めたTasteに出展してきました。

前日に大震災が勃発したのもあり、NHKニュースから目が離せず、準備へもなかなか足が向かずに、夕方遅くになってから急いで会場の設営を行う羽目になりましたが、なんとか無事3日間の日程を終えることができました。

続きを読む "展示会終了"

| | コメント (6)

2011/03/01

TASTE@STAZIONE LEOPOLDA FIRENZE

Cid_d342150a85604b4a9e9df8338514f4f

早いもので3月突入。皆様花粉は大丈夫でしょうか??

さて今日はフィレンツェで開催されるフードショーtaste出展のお知らせです。

続きを読む "TASTE@STAZIONE LEOPOLDA FIRENZE"

| | コメント (0)

2011/02/16

日本の流行り?

Img_9759

どうやら日本では複数のフルーツを使用した飲み物やジャムがやたら流行っているらしい・・・・至る所で同様の商品や飲み物を見かけました。

続きを読む "日本の流行り?"

| | コメント (14)

2010/09/20

山姥さまのお届け物

Img_9205

夏の到来が遅かった今年は果物の収穫も遅め。トスカーナの赤ワイン用の葡萄の収穫もやっと先週くらいから始まっているようです。

続きを読む "山姥さまのお届け物"

| | コメント (2)

2010/09/14

カントゥッチの季節

__

イタリアも朝晩は結構冷え込むようになってきて、過ごしやすくなってきて、ちょっとずつ食欲旺盛になってくる時期。

私たちも夏期休暇明けから早速秋からクリスマスまでの繁忙期に突入し、ヨーロッパと日本のお客様への仕込みに追われる毎日です。

今朝日本のお客様からも商品が並びましたの嬉しいお便りも。

いつも綺麗に商品を並べてもらうのですが、自分たちが手をかけて出した商品をこうやって見るのっていつまで経っても感慨深いものです。

今回フィレンツェ郊外にある小さなコーヒー焙煎工房のピアンザのコーヒーも発売開始で、本物のコーヒーを是非一緒に堪能して欲しいなと思ってます。

続きを読む "カントゥッチの季節"

| | コメント (2)

2010/09/08

Pillhof - Alto Adige

Pillhof7

毎年アルトアディジェにバカンスに行くたびに必ず足を運ぶワインバーがあります。

アッピアーノのワイン街道からボルツァーノ方向に若干移動したところにあるこの一軒家のワインバーはブドウ畑を抜けたところにある素敵な空間。

洗練されていながら、でも堅苦しい雰囲気もなく、お料理もしっかりとした素材を生かした軽めのディッシュメインのお料理で、どうしてもヘビーなお料理になりがちなアルトアディジェの滞在時、とても有難い存在です。

続きを読む "Pillhof - Alto Adige"

| | コメント (4)

2010/07/15

夏の味方のロゼ

Img_8542

いきなりやってきた猛暑で連日温度上昇中のイタリア。

先週は猛暑の中ナポリ、アマルフィ、パレルモ、トラパニ、ピエンツァ、フィレンツェを食べ歩くという強行の旅にも出かけ、更に猛暑に拍車がかかった感じでしたが、これだけ暑いと赤ワイン見たくもなくなってしまいます。

そんなわけでここのところ結構ロゼにお世話になってます。

Su pe' i canto - Carmignanoにて飲んだのは、カルミニャーノのロゼ、Vin Ruspo

サンジョヴェーゼにカヴェルネとメルローを加えて作ったものですが、なかなかバランス取れてて美味しかったです。

続きを読む "夏の味方のロゼ"

| | コメント (2)

2010/05/22

キャンティの週末

Img_8432

ここのところプライベート返上で仕事の日々ですが、今朝はキャンティクラッシコのワイナリーにお邪魔してきました。

Img_8429

なんだかぜんぜん初夏らしい天候のなかったトスカーナですが、やっとちょっとだけ青空を拝むことが出来た今日。

これが先週だったら日本からのお客様にも素敵なトスカーナを見てもらえたのに・・・とちょっと心残りです。

ワイナリーにはレモンが実り、それ以外の野の花が綺麗に花を咲かせてくれていて、ちょっとだけですが、初夏の雰囲気を楽しむことが出来ました。

Img_8438

こちらはフレンチオークのバリック樽で熟成中のサンジョヴェーゼのワインたち。

12-18ヶ月とゆっくりと時間をかけて樽熟成され、独特のバニラ臭を吸い込んだ角が取れてまろやかになったタンニンを味わうために必須の過程です。

続きを読む "キャンティの週末"

| | コメント (4)

2010/05/01

ワインの賜物

Vittorio この時期はイタリアも飛び石連休が多く、なんとなくお休みムード。

おとといからダンナもシチリアに帰省中につき、自分のペースで仕事が出来、なかなかはかどらなかったパッケージのお仕事が一気に片付いて一安心といったところ。

普通の業務処理は良くても、創る仕事は一人で集中できる空間があるのが一番いいようです。

今年の頭から新たに日本に紹介するワインを模索していた私たちですが、思いがけず素敵な造り手さんに出会うことが出来ました。

ピエモンテのバルバレスコのゾーン、アルバ郊外にある家族経営の小さなワイン農園、Adriano Marco e Vittorio.

Barbarescoをはじめ、Nebbiolo Langhe, Barbera d'Alba, Dolcetto d'Alba, Moscato d'Asti, Sauvignonを100%自家栽培の葡萄で仕込んでいます。

この画像がオーナー家族の一人、ヴィットーリオ氏で、彼は主に醸造の工程をフォローしています。

続きを読む "ワインの賜物"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧