« 日本救済のためのチャリティディナー@citta del gusto Roma | トップページ | 被災地における通訳ボランティア登録のお知らせ »

2011/04/10

休息日

Corza2

明日で東日本大震災から1ヶ月。遠い祖国で起こり続けている出来事が未だに心から離れず、いろんな思いが錯綜して集中できなかった1ヶ月、自分なりに前向きに考えながらやってたつもりでも、かなり精神的に参ってしまっていた部分もあり、必要以外の外出もほとんど控えてたのですが、ちょっとずつ集中力を回復させて社会復帰しなくては、と思う今日この頃。

この週末トスカーナは初夏の陽気。近所をあてもなくドライブし、新緑に癒されてきました。

Corza_1_2菜の花畑も今丁度満開で、 新緑とのコントラストがとても綺麗です。

畑に近づいてみると、野草たちも可愛い花をつけていました。

一時帰国の際に母にもらった一眼レフをずっと使う余裕がなかったのですが、美しい光景を見て写真を撮りたい気分にやっとなれました。

でもまだいまいち使いこなせていない状況で、これからぼちぼちお勉強です。

そのうちイメージするような写真が撮れるようになりますように。。。

Castello2_5

隣町Castelloにある丘陵地のお城跡でちょっとだけ森林浴。

古い城壁には蔦がよく似合います。

昨日は東京の親友から千鳥が淵の桜の写真が送られてきたのですが、いろんな懐かしい思い出がよみがえって来るのとともに、メイルに元気付けられました。

日本の四季の美しさとは違うけど、彼女を含め私の大事な人たちがイタリアの景色を見て、ちょっとだけでも癒されてもらえると嬉しいです。

|

« 日本救済のためのチャリティディナー@citta del gusto Roma | トップページ | 被災地における通訳ボランティア登録のお知らせ »

コメント

建物、風景すべてが美しくて癒されますよ~。
ありがとう。

被災地の方々の事を想い、食事も喉を通らなかったり、もどしたりと精神的にも不調を訴える人が多いのですが、自分の日常は変わらずに過ぎていきます。
被災地に大学から医療チームが1週間交替で派遣されていますが、その穴を埋めるのも自分にできる支援かなと力に慣れない自分をもどかしく思いながら生活しています。

子どもたちに今回の災害をきちんと伝え、すべてのものを大事にし、何をするべきかを教えることも自分にできることかなと思います。

AYAちゃんの気持ちも痛いほど伝わります。

投稿: あん | 2011/04/11 05:02

あんちゃん

メッセージ有難う。
あんちゃんの職場の方たちも交代で医療チームを派遣しているんだね。冬が長い場所だからまだまだ苦労の多い生活を余儀なくされている方々も多いことだと思うけど、そうやって別の場所から支援してくれる人がいるのは有難いことだと感じる人が沢山いるんだと思います。
被災地以外の人のメンタルケアもお医者様にとっては大事なお仕事なんだと思うし、間接的な形でもしっかりと支援になっているよ。
でも本当に子供たちにはこの経験をいい意味での教訓にしていろんなことを考えたり学んだりしてほしいと思います。
あんちゃんも子育てとの両立で忙しいだろうけど、頑張ってね。

イタリアもいろんな意味で雑音も多い場所だけど、丘陵地の景色は綺麗だし、何世紀もの歴史を経ても今も大切にされている建造物とかを見ているととても癒されるし、こうやって時を刻み続けてきたものを見ると、いつの時代にもいろんな人たちの手で大事に受け継がれてきた重みのようなものを感じ、人の持つ役割みたいなものを教わるような気持ちになります。

投稿: Aya | 2011/04/11 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本救済のためのチャリティディナー@citta del gusto Roma | トップページ | 被災地における通訳ボランティア登録のお知らせ »