« イタリア在住の方へ | トップページ | 海外からクレジットカードで可能な募金です »

2011/03/16

展示会終了

Taste6_2

先週は高級食材を集めたTasteに出展してきました。

前日に大震災が勃発したのもあり、NHKニュースから目が離せず、準備へもなかなか足が向かずに、夕方遅くになってから急いで会場の設営を行う羽目になりましたが、なんとか無事3日間の日程を終えることができました。

  Taste_2011_3 

新作のビスコッティ2フレーバーとトライアルで持っていった抹茶のサブレの8フレーバーでの出展。

Taste4

新作も加わってのビスコッティたちのパッケージ。ぎりぎりになって刷り上ってきた新作パッケージの色のリボン探しに一時はどうなるかと思いましたが、リボンメーカーさんの協力でなんとかぎりぎりセーフで間に合いました。

無理言ったにもかかわらず、嫌な顔一つせず前日に急ぎで染めてくれたリボンメーカーさんには感謝感謝。

Taste3

入場料に15ユーロ取られるせいか、一般のビジターもいわゆる大衆的なイタリア人は少なく、かなり礼儀正しいイタリア人や外国人が大半で、会話も弾み、とても有意義な経験にもなり、直接一般消費者などの反応や試食の感想なども直にうかがうことができ、これまで自分たちが歩んできたいばら道に間違いがなかったと一種の安堵感を持つことができました。展示会終了後に美味しかったからブログに書きましたとメイルをくれた女の子も。

また知り合いのメーカーの人たちはもちろんですが、初対面のビジターの人たちもかなり日本の地震のことを心配してわざわざ声をかけてくれたり、励ましの言葉をもらったりして、イタリアでもいろいろと思いやりの深い人たちがいるのにちょっと心が動かされた展示会、来年も出展できればと思っている次第です。

今回食に関しては保守的なイタリア人に抹茶が受け入れられるかどうか半信半疑だったのですが、予想以上に抹茶について詳しく知っている人も多く、大半はポジティブな感想で前向きにティータイムのクッキーのラインの立ち上げに取り掛かれそう。

最終日はビジターも少なかったのもあり、いろんな造り手さんとの交流する時間も取れ、お互いにお互いの商品を試食しあったり、交換したりで、別の楽しみが。手作りチョコメーカーではキャンディードフルーツも自社で作っていて、試作用にとキャンディードジンジャーなどもどっさりとくれ、時間を見てクッキーの試作をする予定。

最後に忙しい中足を運んでくれた方々、どうも有難うございました。

しばらくはまた仕事に打ち込みますが、引き続き日本への募金の呼びかけにも力を入れて、微力ながらも力になれればと思っています。

弊社の取引先各社にも呼びかけたところ、既にかなりの反応が返ってきていて、食料などの提供の申し出もありましたが、まだ道路、鉄道などが分断された場所も多く物資輸送までの時間が読めないため、まずは募金優先でお願いしている最中です。

NHKのニュースを見ていて、原発で屋内退避している人たちや宮城、岩手で避難所ではなく、辛うじて自宅で暮らしている人たちへはほとんど救援物資が届かない状況で、大変な状況になっているのを見ていると、本当にことが深刻すぎて手が回らない状況下で大変な思いをしている人たちがどれだけいるのか想像もつかないくらいですが、一人での多くの人たちが救われますよう、これ以上被害が広がりませんよう、祈り続けたいと思います。

私が以前の会社で新人時代に一番御世話になった先輩は現在岩手で学校の先生をしていますが、メイルサーバーもいっぱいでまだ連絡が取れません。どうか無事でいてください。。。もし昔の会社の同僚の人で行方を知っている人がいたら教えてください。お願いします。

|

« イタリア在住の方へ | トップページ | 海外からクレジットカードで可能な募金です »

コメント

ayaさん、お久しぶりです。Kibaのyuka(Don)です。
素敵なパッケージですね。日本ではどちらで購入できるのですか?

日本でも東京の私たちは節電、募金、冷静な対応、しか出来ることがないので毎日もどかしく思っています。
皆様の無事と早い復興を祈るばかりです。

投稿: yuka | 2011/03/17 13:54

YUKAちゃん
ほんと久しぶりだね、メッセージ有難うね。
なんとか無事に頑張っているようで何よりです。
でも今の段階では本当に節電、募金、冷静な対応、まさしくそんな感じだね。きーちゃんとかからも同じようなメイルをもらいました。お産したばかりの親友も大変そうです。
原発もなかなか思うような方向に行かずに見ていて本当につらいけど、最悪の事態にならないことを毎日祈ってます。
イタリアの友人や仕入先も連日連絡くれたり、募金に協力してくれていて、有難いです。

うちの商品は秋冬の時期限定でディーンアンドデルーカのショップでお取り扱いしてもらっているんだけど、次は今年の秋以降になります。

みんな元気にしていることを祈ってます。
物不足や節電で不便な生活が続くだろうけど、きっとみんなで協力しあって切り抜けられること信じてます。

投稿: Aya | 2011/03/17 14:19

ayaさん
お疲れ様。本当に行けなくて残念でした。
いろいろ手応えあったようで、よかった!!

私は、まだ東京です。でも、土曜には戻ります。
これ以上、何も起こらなければ、だけど。

本当に心配な日々が続いているけど、被災地の方々に今の自分に何が出来るか考えながら、非力だけど、知恵振り絞ってるところです。
帰る前にどうしてもやっておきたいことが1つあって、それをどうやったら実現出来るのかギリギリまで頭使ってます。

そうは言いながらも、相手があってのことなので、空いている時間は自分の仕事も。
久々にHPとかブログ、整備しました。表面上はあまり変わっていないけど。
ブログにayaさんのブログをリンクしたので見てね~。

戻ってからたくさん話を聞いてくださいませ。
本当に盛りだくさんで…

アンジーとモーリに癒されたい、です。

投稿: nao | 2011/03/17 19:38

naoさん

やっぱりまだ日本だったのね。
なんだか最初は展示会に行くのも気乗りしなくて前日の準備もなかなか腰が上がらなかったんだけど、久々にいろんな知り合いの造り手さんとかにも会って、いろいろと元気付けられたり、見ず知らずのお客様にもかなりの人から暖かい言葉をもらったりで、励まされたし、展示会事態も高く評価してもらえて手ごたえを感じることができたのが一番の収穫かな?

帰国前にいろいろと思い残すことないように、いろいろとやってきてねっ。私も日本のお客さんとイタリアの仲良しのメーカーさんにも声をかけて状況がちょっと落ち着いたらチェリティフェアができないかと思っているところ。

イタリアにいる限り、今はできる限り寄付することくらいしかできないけど、長期化するのは必至だし、長い視野でサポートできる体制を作っていかなきゃって思うよね。

まずは無事に戻ってきてね。
アンジーと一回りでかくなったモリーと一緒に待ってるからね。

投稿: Aya | 2011/03/17 19:54

展示会出展なんて素敵ですね。
反応も良い感じのようで、今後にうまくつながるよう祈っています。

クレジットカードでできる募金のブログも拝見しました。ツイッターで発信させていただきました。
こちらにも被災地の病院で医療品が間に合わなくなってきているという情報がきたりと被災地で孤立している場所にいる方のことが気になって仕方ありません。
今は一人でも多くの方に食料と物品が届き、少しでも不安を取り除くことができることを祈るばかりです。


投稿: Junko | 2011/03/18 00:13

junkoさん

今回初めてこちらの展示会に出展してみたのですが、かなり入場者も選別されているだけに、いいコンタクトも多く、うまく繋いで行きたいと思っています。

クレジットカードでできる募金の発信も有難うございます。ヤフーの募金は既に10億円超え、第一弾で赤十字などを通じて被災者に使っていただくそうです。

今朝、何度かメイルトライしてた会社の先輩のご主人からもメイルが入り、無事なのが確認できました。
ご自分が赴任している学校がそのまま避難所になっていて、生徒のメンタルケアなどしながら避難生活をしているそうで、しばらくはご家族と離れ離れでの生活をされるそうですが、無事が確認できて本当に良かったです。

ちょっとずつ陸海空のルートが確立されてきているとニュースでみましたが、本当に細部まで救援物資がいきわたるように祈っています。

投稿: Aya | 2011/03/18 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア在住の方へ | トップページ | 海外からクレジットカードで可能な募金です »