« 海外からクレジットカードで可能な募金です | トップページ | 北風と太陽 »

2011/03/18

サポートの輪

日本が混沌とした状況の中、連日各方面の人たちが少しでも多くの人たちを救えるように頑張っている中、現在存続の険しい状況に陥っているイタリア与党の政治家たちは、自分たちの足元のことばかり考えている哀れな有様で、日本の原発事故を受けても自分たちは計画撤回しないとか言ってたかと思えば、イタリア国民へのアンケートで圧倒的に原発反対が出たのを受け、選挙に負けないようにとまた画策をしていて、日本で起こっていることなどは二の次という哀れな様相。

それとは裏腹に、イタリア人の友人や取引先などからは、安否を気遣う連絡が入ったり、救援物資提供できないかの打診が入ったりして、全面的に支援してくれていて、有難いです。

イタリアというのは基本的に個人主義の国ですが、その反面、近しい人に起こった惨事に対しては、親身になってくれる人が多いのも事実。

先日メイルで一斉に呼びかけた日本支援に対し、毎日のようにイタリア人の友人や取引先の友人たちから有難い反応があり、イタリア赤十字への募金協力に加え、自分たちの友人たちへも積極的に呼びかけの声を広めてくれているのを聞いていると、最終的にはお国の違いではなく、人なんだと思うし、これまで築いてきた関係にしっかりと応えてくれるのは万国共通だと痛感しました。

支援物資の食料などの即提供は難しいのを受け、東京の状況が落ち着けば、日本のお客様と協力して大掛かりなチャリティセールができないか日本サイドにも打診中で、イタリアの零細のメーカーさんたちからの参加希望の声が毎日増えている状況です。

神戸の震災の時に、何日も炎が上がり続ける神戸上空を飛行機から見ていて震えが留まらなかったのを今でも覚えていますが、今回の津波の被災者はまたぜんぜんレベルの違うダメージに苦しめられているのを考えると、一人一人がアクションを起こすことで、何か大きな力になれるはず、と思い、今の自分が出来ることをやっているところです。

今は中東での動きでも証明されたとおり、ブログ、ソーシャルネットワークなどを介し、ポジティブなパワーを個人レベルでも広げられる時代になりつつあります。

ネガティブなものを見て憂いだり、憤るよりも、今はみんな1人1人ができる小さなことを積み重ねることで大きなサポートができると信じていますし、人々が前向きな気持ちになれる雰囲気作りが大事だと思ってます。ヤフーでは既に義援金が10億円超え、早速被災地に向けて最初の義援金が昨日赤十字などに配分されたようです。

既にブログに来てくださる方々も実行しているかとは思っていますが、どうぞ、少しでも多くの方々に募金協力を呼びかけて、日本の復興支援を一緒に支えていければと思っています。

ずっと安否を気遣っていた以前の会社の世話役の先輩も、今朝やっとご主人と連絡が取れ、宮古市の自分が勤めている学校の避難所で生徒たちのケアをしながら元気にしていらっしゃるのが判明。きっと持ち前の面倒見の良い明るい性格で被災した子供たちを支えてくれているはず。

まずは少しでも早く避難所や被害が大きかった地域で暮らしている人たちにライフライン、救援物資が行き渡るのを祈っています。

|

« 海外からクレジットカードで可能な募金です | トップページ | 北風と太陽 »

コメント

先輩素晴らしいです!

私は日本で募金をすることくらいしか出来ず…。

被災地で寒さと空腹で困っている子供たちを5人くらい我が家でステイさせてあげられないか…、我が家の子供服とおむつを送ってあげられないか…とか思っていても、現状は横浜市では「個人的な支援は受け入れていない」と言うところです。(;O;)

投稿: えりぐ | 2011/03/21 05:45

えりぐちゃん

ちょっとずつ道路も整備されて被災地へのアクセスも可能になりつつあるそうで、救援物資なども送れそうなので、今通関士と調整しているところです。

えりぐちゃんも海外生活が長かったから分かると思うけど、海外に住んでいると余計に祖国がいとしくなるもので、こういう事態を見ていると離れていて直接何もできないのが歯がゆく、先週の状況ではほんと、いろんな人への呼びかけくらいしか思いつかなくてね。。

きっと横浜にいてもいろいろとできることがあるはず。
東京青年会議所が本格的に救援物資の募集をしていますので、良かったら見てみるといいよ。

投稿: Aya | 2011/03/21 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外からクレジットカードで可能な募金です | トップページ | 北風と太陽 »