« フランス放射線防護原子力安全研究所の資料です | トップページ | 企業向け被災地支援表明ウェブ »

2011/03/30

被災地の動物たちを救いましょう

大震災の被害に遭ったのは、ペットたちも同じ。

避難所でも思うように共同生活ができずに、寒空の下に愛犬を置いておくのが忍びなく、危険を冒してお家に帰った人たちも多いと聞きますが、津波に加え、放射能汚染による避難勧告が出た地域でも動物たちが置き去りになっている状況があるようです。

私自身も大の動物好きなので、動物たちの行方が気になっていたのですが、動物救援の動きも本格的に始まったようです。興味のある方は緊急災害時動物救援本部のリンクから。

支援物資は足りているようなので、現在義援金やボランティアが有効なようです。

|

« フランス放射線防護原子力安全研究所の資料です | トップページ | 企業向け被災地支援表明ウェブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランス放射線防護原子力安全研究所の資料です | トップページ | 企業向け被災地支援表明ウェブ »