« Pillhof - Alto Adige | トップページ | 山姥さまのお届け物 »

2010/09/14

カントゥッチの季節

__

イタリアも朝晩は結構冷え込むようになってきて、過ごしやすくなってきて、ちょっとずつ食欲旺盛になってくる時期。

私たちも夏期休暇明けから早速秋からクリスマスまでの繁忙期に突入し、ヨーロッパと日本のお客様への仕込みに追われる毎日です。

今朝日本のお客様からも商品が並びましたの嬉しいお便りも。

いつも綺麗に商品を並べてもらうのですが、自分たちが手をかけて出した商品をこうやって見るのっていつまで経っても感慨深いものです。

今回フィレンツェ郊外にある小さなコーヒー焙煎工房のピアンザのコーヒーも発売開始で、本物のコーヒーを是非一緒に堪能して欲しいなと思ってます。

Nuovo_gift_con_fiocco_2 去年から本格的にヨーロッパ市場に参入して、いろいろな反省も加味して作った新しいパッケージも加わっての今シーズン。

EU諸国でもエコロジーを意識した国が年々増えていて、紙素材などリサイクルできるパッケージも大事なのを実感したのもあり、今回のパッケージ作りに至ったのですが、おかげさまで先行販売したスイスではとても反応は良く、日本でもうまく行くといいなって祈ってます。

やっぱり自分が生まれ育った場所は思い入れが強いもの。

今回新フレーバーCioccolato d'Autoreも加わり、5フレーバーにての展開ですが、新作のチョコレートのカントゥッチはピサにある手作りのショコラティエーレ、ポール・デボン氏に特別に原料のチョコレートを私たちのために作ってもらい、商品化したもの。

商品化する前にかなり試作を重ねたのですが、最終的には一番シンプルな形でチョコレートのフレーバーを楽しんでもらえるように仕上げました。

チョコレートに使用するカカオの香りがとても豊かで持続性があり、香料も天然バニラで仕上げてあるので、人工バニリンを使用したチョコレートと違い、とてもピュアで心地よい風味を味わっていただければ嬉しく思います。

完全に無添加で作っているので、商品は涼しい時期限定になります。

もしディーンアンドデルーカのショップの近くを通ることがあったら覗いてみてくださいねっ。

|

« Pillhof - Alto Adige | トップページ | 山姥さまのお届け物 »

コメント

Ayaさん、お久しぶり!
丁寧な作りの、とっても美味しそうなカントゥッチ!
材料の品質に拘って、勿論パッケージにもAyaさんたちの感性が生きていて・・・。
高品質とエコロジーって、シチリアとは程遠い感じがしてしまうのが悲しいけど・・・。
因みに明日、とーっても久しぶりにバゲリアに行く予定です!

投稿: kinuko | 2010/09/15 21:16

Kinukoさん

お久しぶりですっ。元気ですか?
いつまで経っても勉強の日々で、毎回いろいろと学ぶことばかりですが、今回、この新しいエコパック(?)開発で今季の年末商戦、エコに力を入れている国にも抵抗なく受け入れてもらえる形で挑戦です。

シチリアだとやっぱり質より量というのが大半ですものね・・・
バゲリアはヴィッラのガイドかしら?
ちなみに、10月にはアントニオシチリア帰省するつもりみたいですわ。
ではでは!

投稿: Aya | 2010/09/16 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pillhof - Alto Adige | トップページ | 山姥さまのお届け物 »