« カンボジアでの滞在記 | トップページ | Pillhof - Alto Adige »

2010/08/23

夏休み

Vigneti1

先週1週間、夏休みを頂き、大好きなアルトアディジェで寛いできました。

心配だったお天気も一日中崩れる日もなく、快適な気候の中、今年も葡萄などいろんな食材に癒される旅になりました。

Uva1 今年は前半肌寒く日照時間も少なかったせいで、どこもブドウの成熟が遅め。

アルトアディジェも同様で、通常よりもブドウの実がまだ固めのものが目につきました。

でもブドウの実って、熟していなくても見ていてかわいらしい。

いくつかつまみ食いしましたが、まだすっぱかったです。。。

ちなみに、この赤ブドウはスキアーヴァというアルトアディジェのテーブルワインとして昔からなじみの多いブドウ品種で、粒がほかの赤ワインのブドウ品種よりも一回り大きいのが特徴。

そのため、果皮の色素やタンニンがほかのブドウよりも少なめで、長期熟成させるような赤ワインには不適。

私個人的にもあんまり好きな赤ワインではないですが、ブドウを見るのは好きな品種のひとつです。

このままジュエリーにしたくなりそうな微妙な色合いでした。

Alto_adige_2

アルトアディジェでもうひとつ忘れてはならないのはこちら、リンゴ畑。

平野部や盆地には所狭しとリンゴの木が植えられています。

栽培品種もかなり多く、 ひとことにリンゴといってもよりどりみどり。

日本で有名なふじリンゴも結構イタリアでたくさん栽培されていて、ジャムなどの原料としても好んで使われています。

今回の滞在中、お休みといいながら半分仕事のような仕事でないような時間になってしまいましたが、いろんな造り手さんたちやお友達のメーカーでのテイスティングなど有意義な1週間でした。

先週末に戻ってきて早速今日から仕事ぎっしりですが、しばらくは充電がもってくれそうな感じです:)

またそのうちゆっくり旅の記録UPします。

|

« カンボジアでの滞在記 | トップページ | Pillhof - Alto Adige »

コメント

ayaさーん、おかえりheart02
ゆっくり、楽しい旅になったみたいでよかった。
お互い働け、働けの秋になりそうだけど、がんばろうねー。
たまにはお茶でもしませう。

投稿: nao | 2010/08/25 14:29

naoさん

ただいま~。今週からいきなり現実に引き戻されて今週末も終日ビスコッティの発送の準備に終われそうです・・(あと5パレット、ふぅ。。)

9月中旬になったら一度フィレンツェに出て行けるはず(希望的予測だけど。。。)
ワインもまた買い込んで来たから、またそのうちワインもって押しかけるわ!

シチリアどうだった?
ゆっくりメイルするね~。

投稿: Aya | 2010/08/25 18:49

Ayaさん、お帰りなさい。

充実した休暇となったようですね。
葡萄の実を見ると嬉しくなります。
熟した葡萄を一度食べてみたいです。
食用の葡萄と同じくらいの甘さがあるのかしら??

林檎の樹も日本のものとは全く異なるのですね。
驚きです!!

お仕事、頑張ってください。

投稿: KINUYO | 2010/08/29 04:21

KINUYOさん

こんばんは。無事戻ってきました。
今回はほとんどグルメ&読書の旅でしたが、普段出来ない読書の時間も取れてとても有意義な時間でした。
さて、ワイン用の葡萄ですが、食用のもの同様に糖度はしっかりのっていますよ。特に近年猛暑の年が増えてきてるので、糖度が必要以上にのりがちで、だんだん温暖化のせいでワインの醸造も必然と変えていかなくてはならないようですよ。赤とかだと糖度が乗るタイミングとポリフェロールが乗るタイミングが以前のようにいかず、収穫のタイミングはそれぞれのメーカーで工夫しながらやっています。
マレンマのほうでは今アルコール度数を下げるような設備投資をしているカンティーナも増えてきてるくらい。

話がちょっとそれましたが、ワイン用の葡萄は甘くても粒が小さいのは特徴で、ほとんどの品種(特に国際品種)はしっかりと目が詰まった房をしてます。サイズは日本のデラウェアのような感じです。

リンゴ、場所によって仕立て方が違うのですが、平野部では収穫しやすいように綺麗に一列に植えてあって、もっと幅があるんですが、丘陵地に植えてあるリンゴは収穫しやすいように敢えて小さく仕立ててあるんだと思います。平地みたいに、コンベヤー車に乗って上下で収穫するようなわけにもいかないので。

投稿: Aya | 2010/08/29 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンボジアでの滞在記 | トップページ | Pillhof - Alto Adige »