« アンジーの庭仕事 | トップページ | 10年の軌跡 »

2009/09/21

素敵なワインボトル

Tappo先日、8月のアルトアディジェでのバカンスの際に買って来たMANINCORというビオディナミカのワイナリーのロゼワインを開けました。

普段ロゼワインで感動するような美味しさのものに巡り会うことって余りないのですが、このワイン、なかなかのバランス。

10℃程度に冷やしていただきましたが、フレッシュ感と赤ワイン用の葡萄のベリー系のエレガントな風味と両方楽しめる感じで、持続性もあって久々のヒットでした。
もちろん、ワインの風味も色合も素敵でしたが、さらに感動したのがボトルの構造。
写真の通り、コルク栓ではなく、ガラスの密封キャップがついていて、機能的かつスタイリッシュ。
特に酸化して欲しくないワインを2日かけて飲みたいという時には最適です。
空き瓶も量り売りのワインを買ったりするのに重宝して、ちょっと嬉しい副産物でした。

|

« アンジーの庭仕事 | トップページ | 10年の軌跡 »

コメント

あやちゃん 久しぶりですwink

いつもブログ読んでるけど、
コメント書かずでごめんねbearing

10度ぐらいとはいえ、なんだかキリッと冷えてる感じが
この写真から伝わってきます。
色もイチゴやフランボワーズのシャーベットが入ってるかのよう。とても美味しそうなロゼだね。

投稿: まりあん | 2009/09/21 13:47

まりあん

久しぶり~。元気?今もニューカレ?

コメント有難うねっ。
このロゼの色、本当に優しい淡いベリー系の色でデリケートなのに、香りはしっかりと利いていて味わいも持続性があって久々に美味しかったよ。

投稿: Aya | 2009/09/21 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンジーの庭仕事 | トップページ | 10年の軌跡 »