« 帰国トライ2日目は?? | トップページ | アブルッツォ震災 »

2009/04/03

イースターの卵

Uova_di_pasqua

日本でチョコレートやさんが賑わうのはバレンタインですが、イタリアではイースター前の時期に一番忙しくなるチョコレートやさん。なぜかというと、このイースターの卵。
手作りのチョコレートやさんでは、いろんなサイズのいろんな模様の入ったイースターの卵がお店に所狭しと並び、チョコレート好きでなくても、見ていてわくわくするはず。
こちらは隣町エンポリにある小さなチョコラティエーレの卵たち。
ひとつひとつに表情があって、とっても可愛らしい色合いで見る目を楽しませてくれます。
Uova_3_2お店の奥の工房にお邪魔して、ちょっとだけ卵制作の写真撮らせてもらいました。
こちらが大きなサイズの卵をかたちどっているところ。
しっかりとテンパリングして作られたものは表面の艶が全然違うのがみていて分かります。特に大きなサイズで均一で艶のある滑らかさを出すのは難しいんだろうなあ・・
Uova1_2小さなたまごたちも、丁寧に一個ずつ土台のチョコレートに並べられていきます。
土台のチョコレートも卵もホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、プレーンチョコレートとバラエティに富んでいて、好きなものを選べるのも素敵です。
Dolcementeここはチョコレートだけではなく、チョコレートを原料にしたトルタもいろいろと作っていて、これもイタリアにはなかなかない上品で見た目も洗練されたもので、味も文句なし。
パティシエのマルコ氏が自分で厳選したカカオを原料に使用しているので、風味豊かで口当たりの良い味わいです。
プチケーキも沢山あるのも嬉しい。
もし機会があれば、立ち寄ってみてください。店内でも食べることが出来ます。
DOLCE MENTE
VIA CARRUCCI JACOPO 101
EMPOLI(FI)

|

« 帰国トライ2日目は?? | トップページ | アブルッツォ震災 »

コメント

ブログの内容とは直接関係ないのですが、
今朝、東京のホテルで新聞を読んでいたら、イタリアのラクイラで大きな地震があって、教会などが崩壊したと伝えています。
地図を見ると、Ayaさんの住んでいる所からはそれなりに離れているようですが、影響は無かったのですか。

「遠い太鼓」は、今、最終段階に差し掛かっています。飛行機の中などで読んでいて、つい大声で笑ったりして顰蹙をかっています
いやーっ、ともかくイタリアは面白い。
元気で。

投稿: jin | 2009/04/07 02:26

jinさん

ご心配頂き有難うございます。お察しの通り、フィレンツェからはかなり離れているので、この近辺は大丈夫です。ローマは揺れたそうですが。。。
ただ、マグニチュードは6.3とそんなに大きくなく、日本のように耐震建築が比較的に進んでいる場所でしたらそんなに被害も出なかったのでしょうが、ラクイラは上り坂の多い地形で土壌も元々不安定な上、土台がしっかりとしていない建物が余りにも多かったため、ここまでの被害が出ているものだと思われます。
学校などの公共施設もかなりやられているようで、真夜中だったのは不幸中の幸いなのかもしれません。
遠い太鼓、大分読み終わったようですね。それなりに生活に混じって暮した様子が普通の紀行文とは違って結構的確に観察しているなと思います。
尤もパレルモは丁度一番治安の悪い時に行かれた様で、今はちょっとはマシになってますよ。

投稿: Aya | 2009/04/07 08:06


Ayaさんの地域には、地震の影響は無かったようで、安心しました。

投稿: jin | 2009/04/08 01:30

jinさん、有難うございます。
でも本当に悲惨な場所も多く、心が痛む惨事になりました。被災者の人たちが一日でも早く平穏な日々が送れるようになるといいですが、神戸の震災の時の被災者の人たちの苦労を思い出し、この不況のご時世で本当に大変な現実が待ち受けているようで気の毒です。

投稿: Aya | 2009/04/08 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰国トライ2日目は?? | トップページ | アブルッツォ震災 »