« 行きはよいよい帰りは・・・ | トップページ | イースターの卵 »

2009/03/27

帰国トライ2日目は??

Sakura(分かりづらいのですが、今年はソメイヨシノの開花が早く、一部咲きの花を拝むことが出来ました。あと一週間遅かったらお花見できたのになぁ。残念。)

さてさて、長時間待たせれた挙句欠航したおかげで一日目酷い目に遭いましたが、ホテルに到着し待てど暮せど翌日の連絡が入らずその後も落ち着かずにやきもき。。。

一度夜10時過ぎにフロントに電話入れるも航空会社からの連絡が一切入らないとのことで諦めて寝ていたら、11:30頃になって、やっと翌日の連絡がフロントから入る。

結局ルフトハンザのミュンヘン経由に振り替えになっており、出発時間が予定よりも2時間ちょっと遅い便で出発することに。

空港には便出発の3時間前には来る様に指示があったため、早めに空港に向かい、まずは便振り替えの手続きでスイスエアのカウンターへ。(とはいえ、地上係員は同じグループの日本の某航空会社)

振り替え便のチケットをもらい、隣のルフトハンザのチェックインカウンターにて搭乗手続きすることに。

保税品の受け取りもあったので、待っている間に係員のおじさんに受領先確認すると、んーん、通常は到着地の空港で荷物と一緒に出てくるはずですが、チェックインの際に確認してくれと言われる。オリジナルの便ならまだしも、そんな行き先もなんにも書いてないものでそんなの出てくるわけないじゃん??といいたくなったけど、おじさんの言ったことは聞かなかったことにして(苦笑)、チェックインの順番。

まずチェックイン荷物を量ると26kg。(がーん。。)見て見ぬ振りしてたけど、すかさずに超過料金が必要だと言ってきた感じの悪い女性係員。

でも、昨日チェックインした後に買い込んだ本とかお土産も荷物に押し込んだ訳だから、こっちも腑に落ちず、昨日チェックインした後に買い込んだものも詰め込んだので、その分重くなったと抗議すると、今回だけ2kgだけサービスするから4kg分払えと言ってきた。おまけにキャンセルになったのはうちの便じゃないという係員。

ちなみにスイスエアもルフトも某国内会社の制服をお召しになったお方がチェックイン担当。そして両便ともこの会社との共同運航便もしくはコードシェア便であって、完全に関係ないというのにはちょっと無礼があるんじゃないの??とちょっぴり腹が立った私。

でも4kg分払うのもむかつくので、”荷物を抜いてきます”とのことで荷物整理。。。

荷物を抜いた後、再度チェックインカウンターへ行くと、OKでしたが、抜いた荷物はどうしたんですか?と感じ悪く聞くので、今日はもう連れもいないし、捨てましたよ、そんなもんと吐き捨てた私。

そして座席に関しては通路側にしてくれというと、まだ出発時刻の3時間半前にもかかわらず、ご予約で全て埋まっていて、尚且つ窓側もないので、真ん中のお席しか空いてませんと事務的に言ってきた。オリジナルの便の旅客を優先したいという意思が見え見えでこれまた腹が立ったけど、文句言っても無駄だという感じだったので、そのままチケットを受け取る。

チケットを見ると真ん中の列の中央席。はぁ。

保税品の引き取り場所を確認すると、やはり出発便のゲートでの受け取り。おっさん、さすがに到着地じゃあなかったよ。NOを言うことを知らないイタリア人顔負けのご案内有難う。

まだ時間があるので、再度ごちゃごちゃになった持ち込み荷物の整理をしているうちに、ふと航空券を見ると、ミュンヘンまでのチケットしかくれていないのに気づいた私。

再々度チェックインカウンターの感じの悪い女性のところに行って、フィレンツェが最終目的地なのに振り替えの航空券も搭乗券ももらってないのでどっちか返してくれといったら、感じ悪く一言、失礼しましたと、渡し忘れていたらしい搭乗券が出てきた。

やれやれ、気づかなかったらフィレンツェに帰れなかったかも。

教訓:皆さんもイレギュラーの時には念には念を入れ、自分の身は自分で守りましょう。(by.イレギュラーの達人)

おまけ。前日一緒だったドイツ人のエンジニアの4人は明暗分かれていて可笑しかった。

私と同じ地上係員が処理した2人は私と同じく窮屈な席を与えられ、残りの2人は非常口座席の足元のひろ~い席をゲットしてました。

さて、機内では通路側に無愛想なドイツ人、隣二席は子供連れの日本人親子という素敵な席が私を待っていました。

あーあ、昨日は良かったよ(涙)

でも幸いお子様はとってもおりこうさんで人畜無害でしたが、問題はこのドイツ人。

とにかく寝る(爆)

食べ物や飲み物が出てくる時以外はいびきかいて寝ている(苦笑)

なーんか嫌な予感がして、離陸前に用心のためトイレに行っておいて良かったよぉ(涙)

だがこのおっさん、昼間の出発便にもかかわらず、8時間トイレに一度も席を立つことなく寝るとは、ある意味驚異的である。

一度、お食事も終わってどうしてもトイレに行きたくて、おじさんを何度もつついたり、す、すみませーん。。と声をかけてみたが、ビクとも動かず、いびきを掻いて寝ているのである。でも無愛想で怖いし、なんだか激しくゆすったりするのも気が引け・・・

しょうがないから、す、すみませーん、と反対側の日本人の親子にお願いしてトイレに行かせてもらったはた迷惑な私。

まあ、2日目は機材トラブルはなかったにしろ、初日よりもなんだか気苦労の多い帰途になってしまいました。

行きのスイスエア、とっても気に入ったのですが、共同運航の日本のエアラインが余りにも気に入らないので、もう乗らないな、きっと。

何度もイレギュラーに遭った身の人間としては、こういう時こそ、それぞれの会社の資質が見える気がする。

確かに地上係員は契約の社員とか、空港ビルに働く人間がそれぞれのエアラインの制服を着ている場合が多いからそういう人たちにあんまり求めてはいけないのかもしれないけど、問題が発生したくらいはやはりきちんとある程度のポジションの人間を対応する人間として置くなり、イレギュラーでしわ寄せになった人間への対応を事前に決めておくなど、臨機応変に状況を見てスマートな接客をして欲しいものだと思った2日間でした。

|

« 行きはよいよい帰りは・・・ | トップページ | イースターの卵 »

コメント

再び・・すいませんねぇ・・
あぁ・・それで、私の梅干10kgの予定が、5kgに減ったわけね。
くっそぉぉぉぉ・・・この地上係員名前を教えるように、食い物の恨みは怖いぞ。なんとしても思い知らせてくれよう!

寝こけたドイツ人。・・いるんですよ。こういう方。本当に寝る。何があっても寝ている。食事も無視して寝ている人もいる。・・ので、私なら跨ぎます。が、一度、跨いでる途中でバランスを崩し、おじさんの顔にお尻を押し付けてしまった事あり。(日ごろの訓練が必要)

お子様が良い子で何よりでした。一度私も、2歳児、しかも熱があるとかで、10時間以上グズつきっぱなしの泣きっぱなしに逢った時は、フラフラになった覚えがございます。

それにしても日本の対応も悪くなったね。イタリアと変わらないんじゃないかな?これじゃ・・。ね。

PS:明日、屋根の点検にお邪魔致します。

投稿: ihoko | 2009/03/27 13:26

ihokoさん

そうなんすよ(涙)
泣く泣く捨てたもの:ihoko嬢の梅干(あ、別に優先して捨てたんじゃないわよ)、うどん、そば、棒ラーメン(食生活がバレバレ。。。)

でも本類は無理矢理ピギーバッグに押し込んだは良いが、その後重くなったピギーの取っ手がすっぽ抜けました(爆)
それで余計腹が立ったんだけどねぇ。

いやあ、ドイツ人、これがまた曲者で、でかいし、テーブル倒したままで、おまけに飲みかけの飲み物おきっぱなしときちゃ、流石にバレリーナな私も(どこがやねん??)跨げませんでしたわ。
子供といやあ、一度モロッコ人の父娘の乗客の隣に出くわしたことがあって、何の因果か離陸から着陸まで12時間子守したことがある私。
あとたまたま乗り合わせた昔の後輩がパリに子連れで帰省するのにヘロヘロな彼女を見てて可哀相で、その時も一緒に子供の手を引いて機内を散歩していて、何故だか妙に仲良くなったフランスのワイナリーのおじさんと今も交流してたりと、機内では奇妙なことがいろいろ起こるのでした。

投稿: Aya | 2009/03/27 14:11

お疲れ~。ホントにお疲れ。
読んでるこっちもだんだん感情移入しちゃって疲れた(ごめん)。
イレギュラーネタで語り明かせそうだね。

ホテルにいかされて待機、旦那がハマったんだ今回。
しかも言葉のわからない乗継空港で。Ayaさん一応成田でよかったのかもよ…。

私は欧州系のチケットとったんだけど、行きも帰りも振り替え。行きはJで帰りはA。同じ日系でも如実に差を感じられる旅でしたぁ~。日系は職員のあの「上から目線」が余計にムカつくんだなぁ…。

飲まず食わずで踏ん反りかえって寝てるガンコ外人。いましたいました。トイレに行く時にバレリーナ状態でまたいだら、ほんのちょっだけ触れただけなのに、一言英語で「クソっ」だって。感じ悪~。

国や言葉が違っても、嫌なヤツは嫌なヤツだし、いい人はいい人なんだな。

投稿: Rico | 2009/03/27 19:38

RICOちゃん

すまんすまん、久々に腹の立つことが起こったからついついエキサイトして書いちまったよ。
イレギュラーネタならめちゃめちゃ豊富よ(爆)
でもエアライン、なかなか全て満足するサービスって受けられないけどさ、結構スイスエアは私にとっちゃツボだっただけに、帰りこんな風になって残念だったよ。
日本人の乗務員が同じこといったらきっと文句いう客がいそうなことでもなんだか外国人クルーがいうと説得力あったり、平等をめざしてサービスしているのが結構気に入ったのよね。かといって必要以上にこびるわけでもなく、でもやるところはしっかりとケアしてくれるし。

でもほんと最後は国籍ではなく、その人の人間性だよね。
私にとって隣に座って欲しくない客のナンバーワンは、やっぱりにおいがきつい人(香水も体臭もね)と酒臭い乗客。一度死にそうになるくらい臭い客が永遠酒飲んでて飛行機降りる頃には気持ち悪くなりそうだったくら~い経験を思い出したよ。

投稿: Aya | 2009/03/27 20:55

大変でしたねsweat01
お疲れさまでしたheart

投稿: ロコママ | 2009/03/30 01:22

ロコママさま

相変わらず飛行機の旅をすると何かが起こるようです(苦笑)飛行機に乗ると今回のようにいやなことも起こりますが、とてもかけがえのない出会いもあったりするので止められませんねぇ:)
きっとよいことと悪いことはワンセットになっていて、片方だけは選べないようになっているのかもしれませんね。

投稿: Aya | 2009/03/30 08:53

heart04文ちゃん、大変だったねーsign03
私も、アブノーマルでしたが・・文ちゃんもそうだったっけsign02と思いながら読んでました。

先日の書き込みにコメント書いてくれて有難う
先ほど読んで気がつきました。
会えずに残念crying
私が行きますね。

文ちゃんのアドレス教えてくださいsign03私のパソコン壊れてしまい、すべてアドレスがなくなってしまいました。
待ってますsmile

投稿: yoshiko | 2009/04/02 05:36

yoshikoちゃん

そーなのよ(涙)
仕事止めてからもアブは続いております(爆)
今回の日本滞在は本当に仕事で終わったって感じで、ほとんど誰にも会えなかったのよ。Kちゃんとかいつものメンツと1度お食事できただけ。

また遊びにおいで~。待ってるよ。

投稿: Aya | 2009/04/02 08:32

なんてこったい、オーマイガーですなぁ(笑)
最近は荷物の過重にすごい厳しいよねぇ。
あたしも何度か隣でチェックインしている人が引っかかってるの見ましたぞ。

それにしても、Ayaたんの飛行機ついてなさ度を読むと、あたしってすっごい運がよくってびっくりなのかもしんない♪って思えるね(笑)

まぁ、無事に帰ってこれたってのが重要だよ!

投稿: gellius | 2009/04/02 17:49

gelliちゃん

久しぶり~。お仕事相変わらず忙しい?
そうなのよ、かなりマヌケでしょ(爆)
きっと私のツイてない話を聞くと、みんな比較的に幸せと思ってくれるかもでしょ?

でもほんとなにはともあれ、戻ってこれてよかったよ。

投稿: Aya | 2009/04/02 20:02

そういえば思い出した~。

ワタクシはいたってノーマルフライトばかりの生活で、ノーマルなままほぼ5年のフライトを終えたのでした。

その合間合間にぶんちゃんと同乗になるといつものけぞりたくなるような事件が起こったもんでした。

今回の日記の話をうちの主人に話したら「ありえね~!」って。

それにしてもマジで捨てちゃうあたり男らしいheart01

投稿: えりぐ | 2009/04/03 20:05

えりぐちゃん
イヒヒ、確かにそんなこともあったねぇ。
でもただのパッセンジャーになってからも結構派手にやらかしていて、昔みたいに飛行機乗る機会もないのに、2回に1回は何かが起こるのってやっぱり並みのレベルじゃないかも。一緒に旅するダンナとワンコは可哀相。そして2人とも飛行機恐怖症だしさ(笑)
全て捨てたわけじゃないんだけどさ、感じの悪いGHになんせ機内持ち込みの手荷物まで量られてさ(涙)、本は抜き、座っている見ず知らずの人に預かってもらったけど、それでもオーバーしてそうだったから、泣く泣くちょっとだけ手放したのでした。

投稿: Aya | 2009/04/05 09:39

Ayaちゃん、お久しぶり。。。ちょっと前の記事なのに思わず食らいついてしまいました。。。
災難だったねぇ。おつかれさま。
前日も7時から17時の内訳は殆ど「待つ」という作業だったわけでしょう、待つって疲れるよねぇ。。
そしてチェックインも担当者によって本当に明暗わかれるよねぇ。
外国人相手だと結構、融通利くのに、日本人相手だと容赦ない人多い気がするんだけど・・・気のせい?
私も前回のときは夫とともに12キロオーバーでさ。手荷物にしてもまだ多いから抜いても駄目だとか散々文句を言われましたよ。
私、ほぼ毎回近いパーセンテージで超過払っているんだよねぇ(涙)
前なんか帰りの航空券がないってことでその航空会社の書類にサインまでさせられたのよ。夫もいて、彼女は結婚しているからって言ってくれたけど、パスポートも旧姓(結婚しても私は旧姓だからなんだけど)だから信用できないとか言われて。。汗

投稿: | 2009/05/11 23:20

きゃ~。ごめんなさい。
上のコメントはわたし、きっこです。
ごめんね、ayaちゃん!久々に登場してこの失態。お恥ずかしい

投稿: きっこ | 2009/05/11 23:21

きっこちゃん、久しぶり~。元気にしてる?
仕事は順調に頑張ってる?私もここのところ仕事漬けだわ・・・

そうそう、カウンターの対応とか、腹が立つことが多いよね。いくらキャンセルしたエアラインではないとはいえ、やっぱり同じグループでなおかつコードシェアもしているエアラインの処理なんだからもっと心情を汲み取ってやってほしいものだわよ。

でも確かに外国人だと対応が違ったりするよね。
多分言葉の壁もあって面倒なのもあるかもしれないけど。。

毎回のように超過取られたら辛いわぁ。。。

でも復路の航空券なしでサインまでさせるかあ?
普通滞在許可の書類見せればそれでおしまいなのにねぇ。

投稿: Aya | 2009/05/13 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行きはよいよい帰りは・・・ | トップページ | イースターの卵 »