« アンジーの腹時計 | トップページ | 新オイルの季節になりました »

2008/11/07

またまた失言のこの人

オバマ氏勝利から一夜明けた昨日のベルルスコーニの失言。

以下CCNからの記事です。

モスクワ――イタリアのベルルスコーニ首相は6日、訪問先のモスクワで米大統領選に当選したアフリカ系(黒人)のオバマ上院議員に触れ、「若く、ハンサムで日に焼けている」と評した。

同首相は過去にも失言でひんしゅくを買った例が多数あるが、今回の発言も宿舎のホテルに戻った際、記者団に「お世辞のつもりだった」と釈明した。ベルルスコーニ首相はブッシュ大統領との「盟友関係」を誇示している。

AP通信によると、ロシアのメドベージェフ大統領と会談した後の記者会見で述べた。米ロ関係の将来に関する質問への応答で、メドベージェフ氏(43)とオバマ氏(47)は比較的若く、共に働くことは容易だろうとし、メドベージェフ氏にオバマ氏のことを話した際、「日焼けしている」などと表現していた。

イタリア語はこっち

ここまで行くと、モラルの問題以前で、ただのimbecille(大馬鹿者)としか思えない。。

記者たちに対しimbecilliと返している場合じゃあないよ、くそじじいといいたい。

こんな人間が首相を務めるこの国の品格、さらにダウンしそうですわ。

|

« アンジーの腹時計 | トップページ | 新オイルの季節になりました »

コメント

見た見た
「日に焼けている」っていうのはイタリア人的には悪い意味はないのはわかるけど・・だって毎年命かけて日焼けしている民族ですからね。

でもその感覚が万人に通じるわけではない、というかそのくらいわかんないかな~?

一国の首相なんだからそのくらい「言っていいことか」どうかくらいわかってもいいもんだよねぇ。近所の八百屋のおっちゃんだったら何言ってもこんなに世間の注目を浴びることないけどさ~、一応、一国を背負ってるんだからさ。

投稿: きっこ | 2008/11/07 12:43

これって・・取り方によったらすごい差別発言に取られるって事全く頭にない彼の能天気さがすごすぎるわよね。NYタイムスとかもすごい攻撃してたし、ただし、オバマ氏47歳大人であります。これについて意見を求められ、いやぁ・・イタリアはいい国ですし、好きですよ。と・・・この場合、問題を最小限にとどめるお答えしてますよね。
すでにこの時点で、完璧にベルルの負けという感じ。
外交って最初の第一印象ってかなりウェイトが大きいと思うけど、これだけで、ベルルスコーニかなりマイナス点を増やした感じで・・。うまいジョークやアイロニーが使えないのなら、いっそ使わなければ、尻尾出さなくてすむのに・・。

馬鹿たれ~~って言いたいわよ。

投稿: ihoko | 2008/11/07 13:29

きっこちゃん

ほんと、一国の代表なんだからさ、こんな馬鹿な喩えで相手がどういう受け取り方をするか考えてから口に出せといいたいわよ。
いくらイタリア人日焼け好きとはいえ、そのセリフ、黒人の人に向かっていえる人間のデリカシーって本当に信じられないわよ。冗談でもおもしろくもないよぉ。
どーしてここの国どこ見てもろくな政治家いないんだろうねぇ。右も左もハイエナみたいなやつらばっかりで終わってるよ。。。

投稿: Aya | 2008/11/07 15:48

レストランで働いているとね、ベルルスコーニみたいにお金持ちで、自分ですごい気の効いたジョーク言ってるつもりなんだけど、外国人から聞いたらそれはなーんにも面白くなく、逆に差別に聞こえたりすごい無知なのを自らさらけだしてるようにしか見えない人って沢山いるんですよ。
あれがきっと、イタリア人的なジョークなんだろうなぁ。
いけてねーなぁ。

投稿: gellius | 2008/11/07 17:41

ihokoさん

ほんとこの能天気男には馬鹿たれ以外の言葉が見つかりませんわ・・・

日本だったらこんな失言が続けばすぐに辞任に追い込まれそうですけど、ここの国だったら、肩持つ人間まで出てきそうな気がしますわ。

ほんとオバマさんはスマートで大人な対応してて、器の大きさの違いを感じますよね。何事も人の上に立つ人はこうあるべきですよね。

Gasparriとかも失礼なコメント出してましたけど、この国の行方、かなりやばそうです。。

投稿: Aya | 2008/11/07 17:54

gelliusちゃん

金持ちもさ、種類がいろいろとあるよね。
品格のある裕福な人と成り上がりの下品な金持ちとではほんと全然違うものね。
お金にものをいわせる人間に限って、こうやって無駄口叩いたり、傲慢な態度で無知を曝け出すことにひとつも過ちだなんて思わないんだよね。
そーいう客相手するのも大変だねぇ。お疲れ様だわ。

投稿: Aya | 2008/11/07 17:59

これねぇ、新聞の見出し見たときには目をこすって見直したわよ、いくら奴のバカさになれているとはいえ・・・オバマ氏、そんな回答したのね。当然、相手にするのさえバカバカしい。なのに、“Gli daro` i consigli”なんて事もぬかしてたね、身の程知らずのハゲじじぃは・・・

投稿: くみこ | 2008/11/09 16:45

くみこさん

相変わらずかましてくれるよねぇ。
ここまで能天気に世界中に向けて馬鹿発信しなくてもと思うんだけど(苦笑)
まあ身の程知らずの人だから、ここまで来ると呆れて怒る気もなくなるよねぇ。

投稿: Aya | 2008/11/10 13:08

久しぶり!元気?
秋眠から目覚めて活動開始したRicciaだよ!

それにしても、このおっさん、またやってくれたよね。きっと心の中で差別意識があるから、こういう発言ができるんだろうね。
rai 3で日曜日の夜のche tempo che faという番組で、Luciana Littizzettoがやっぱりこの事を話題にしていて、「ベルルが中国に行った時に"リモンチェッリーノ”って言わなくってよかった」なんて言ってたし(笑)
アメリカのコメディアンが、オバマ氏が大統領になるとジョークのネタが無くなるなんていってたけど、きっとイタリアでも、ベルルがいなくなると、ジョークのねたがなくなる?(爆)

投稿: Riccia | 2008/11/11 16:19

Ricciaちゃん

お久しぶり~。日本はどうだった?
なんだかすっかり冷え込んできたよねぇ。

ほんとこのおっさん、自分が一番と思っているから他人のことをこうやって失礼な笑いのネタにしちゃうのよね。
でも確かにコメディアンのネタは減るかもね(爆)

投稿: Aya | 2008/11/11 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンジーの腹時計 | トップページ | 新オイルの季節になりました »