« 新オイルの季節になりました | トップページ | シチリアでの週末 »

2008/11/21

新オイルの楽しみ方

Img_6344新オイルが美味しい季節、我が家の定番はコレです。

そう、ピンツィモーニオ。セロリ、にんじん、フェンネル、パプリカなどの生野菜をスティック状に刻み、オリーブオイルとバルサミコ酢(熟成長めの美味しいやつがなければ、若干煮詰めたものをお使いくださいな。。)にほんの少し塩を入れたものにディップして食べるだけ。

シンプルすぎるくらいシンプルなものですけど、美味しい素材があれば、十分楽しめます。

お料理が面倒な時にも大活躍、是非お試しを。

うちのアンジーも大好物です: )

|

« 新オイルの季節になりました | トップページ | シチリアでの週末 »

コメント

うちもよくやりますよ!
バルサミコバージョンの他、レモンバージョンも。
これが新オイルだと一層おいしいんでしょうね...

投稿: Riccia | 2008/11/21 11:13

実はねあたくすね、本当に嫌いで食べれない物は少ないけど、好まない食べ物が非常に多いやっかいな人でしてね(笑)
セロリとかニンジンが苦手なのがあってスティック野菜を作った(切った)ことはないのですけども、たまに外で食べるとおいしいなぁ♪なんて思って今年の夏はキュウリ(あんまりうまくはないけどねw)とかラディッシュとかペペローネとかの好きな野菜で作ってみましたです♪
ドレッシングもおいしいけど、オリーブオイルと塩とバルサミコってシンプルだけどおいしいよねぇ♪
これからはちょっと冷えるから温野菜にしてもおいしいよね♪

投稿: gellius | 2008/11/22 01:03

Ricciaっち

ほんと、シンプルだけど、イタリアは野菜が美味しいからいいのが出来るよね。
うちのダンナもさすが実家にレモン山があるだけあって、レモン小僧でレモンたっぷりで食べてるよ(笑)

投稿: Aya | 2008/11/22 10:08

gelliちゃん

私も一緒だよ。出されれば食べるけど、好き好んで食べないものがいろいろごぜーます。特に魚介類。
新鮮じゃないと食べれないので、イタリアではシチリアに行った時に小さな漁港に出向いて釣ってきたばかりの魚介類を買いに行って食べますです。
そーでないと生臭いのがダメなんだよねぇ。

にんじん、イタリアに来てから生も大好物になったよ。
フェンネルも最初はダメだったけど、今は結構好み。
外食とかで新しい発見とかあったりして、いろんなきっかけって必要だよね。

温野菜もほんと美味しい:)バーニャカウダとかも。あとピンツィモーニのソースをきも~ち温めてから食べても美味しいよね!

ドレッシングの話。
日本だとオリーブオイルもバルサミコもろくなものが売ってないからさ、こんなシンプルな味付け、まずくって仕方ないじゃない?だからドレッシングってすごく重宝するけど、本当に美味しいオイルとバルサミコがあったら自然の味わいの深さって大事だなって思うわ。
この前ガンベロロッソチャンネルで、ヴィテルヴォにあるお店のシェフが出てたよ。2階が寿司バーとか行ってから前gelliちゃんのブログに書いてあったところかしら?その人も地元のオイルが美味しいって言ってたわ。
私もラツィオのオイルも好きよ。トスカーナに似てるよね。

投稿: Aya | 2008/11/22 10:16

Ayaさん始めまして。以前から何度かブログ拝見させていただいています。私はオランダ人と結婚し、当地に住んでいるのですが、曇りがちなオランダの天気と違ってお日様がまぶしいなあ、といつも思っていました。AyaさんはじめToscana在住の方のブログに触発されて、このたびToscanaでAgriturismo滞在の旅を計画中です。おすすめがあればぜひ教えてください!

投稿: Ayumi | 2008/11/22 21:16

Ayumiさん

はじめまして。しがないブログ、時々覗いてくださっていた様で有難うございます。

オランダにご在住なのですね。確かにお天気は不安定な場所ですよね。

トスカーナのアグリツリズモですが、イタリアの中でも充実しているゾーンですので、さほど当たり外れはないですよ。アグリツリズモ検索のリンク入れておきますね。
http://en.agriturismo.it/tuscany/index.jsp
アグリツリズモもいろんな形態があってアパートだけ貸切で後は完全に自炊するタイプと朝食つき、もしくはハーフボードのところもありますので、その条件にも合わせて調べられるとよいかと思います。
個人的にお勧めなゾーンはオルチャ渓谷の一帯。ピエンツァ、モンテプルチアーノ、モンタルチーノの一帯はいつ行っても和みます。

こちらのアグリツリズモはアパートだけのタイプですけど、お部屋は綺麗だし、お値段も良心的で景色も素晴らしいです。場所は丁度モンテプルチアーノとピエンツェの間。
http://www.lacreta.it/

うちの近所だと以下がお勧め。
こちらは農場見学とかワインのテイスティングとかお料理教室とかも企画してくれるので、そういうのにも興味があれば理想的です。
リストランテも結構美味しいですよ。
もし予約したい時にはお知らせ頂ければ、直接知り合いのメイルアドレスお知らせできますよ。
http://www.san-vito.com/

ちょっとお値段は高いのですが、アパートは綺麗で、リストランテもシーフードも充実していて結構美味しいみたいです。秋にいらっしゃる場合には、葡萄の収穫への参加も可能です。
http://www.borgodeilunardi.it/

もし海と丘陵地両方満喫したい!というご希望があれば、トスカーナ西岸のマレンマ地方のほうもお勧めです。
リボルノ県だったらボルゲリ近辺が素敵、ワインも美味しいです。もしくはグロッセート県まで下ればまたワイルドな自然が楽しめます。

また何かあれば遠慮なくお知らせくださいませ。
素敵なご旅行になるといいですね。

投稿: Aya | 2008/11/23 10:04

土曜日に利きオイルしたんですが、私ともう一人が風邪気味だったのと、良人は出張疲れ、友人は徹夜明けという最悪のコンディションだったので、今ひとつ味がよくわからない状態でした。よって・・今週木曜日再挑戦。さらに土曜か日曜部にメンバー変えてもう一度・・という予定ですから、オイル無くなりそうです。あはは・・またお願いするかもしれませんが、宜しくお願いします。
例のパンは、明日の夜友人が帰ってきますから、もし、ちゃんと買って来てくれたら、水曜日か木曜日にご連絡しますね。

投稿: ihoko | 2008/11/24 11:38

Ayaさん、
お返事ありがとうございました!オルチャ渓谷周辺を早速サーチエンジンで検索しましたが、たくさんあるんですね!Agriturismoというからには、本当の農家に泊まりたいと思っていたので、ご紹介いただいたLa Cretaが今のところ第一希望です。ただ、夫婦そろって食いしん坊なので、食事ができるところもいいよね、なんて迷っています。赤ん坊がいるので、あまり高級なところもダメだし・・・。お言葉にあまえてまた質問しに来るかもしれません(汗)。拙ブログにも遊びに来てくださいね。それでは。

投稿: Ayumi | 2008/11/24 13:23

>2階が寿司バーとか行ってから前gelliちゃんのブログに書いてあったところかしら?

そーそー!ブラジリアン寿司らしいんだけどね。
あたすは食べてないけど、旦那と例のコックさんが友人なので旦那はフィラデルフィア入りの寿司を食したらしいですわよ。複雑な気分らしいです(笑)
まずくはないけど・・・っていう。

投稿: gellius | 2008/11/24 22:13

ihokoさん

体調どうですか?ここ2日間、パッケージングで缶詰の生活でした。

テイスティング、よく分からないまま終わっちゃったようで(爆)第2回の結果待ってますわ~。
オイル必要な時にはお知らせくださいませ。でもトトロ村のオイルは酸化が早いと思うので、そちらを優先して新オイルのうちに使ったほうが賢明かもしれませんね。
私たちですが、金曜日から月曜日までパレルモです。
明日、あさってはビスコッティの配達がぎっしり入っているので、恐らくまたばたばたすると思うので、ひょっとしたらパレルモに帰省する前に会うのが難しいかもしれません。
もし時間的に無理そうだったら、パンが痛んでしまってはもったいないので、その時にはモモファミリーで召し上がってくださいね。

投稿: Aya | 2008/11/25 21:08

Ayumiさん

早速いろいろと参考にして頂いたようで良かったです。
先に送ったリンクはいずれも農家で商品もしっかりと作っているところです。仕事柄作り手に触れる機会が多いので、アグリツリズモも農業のほうがサイドビジネスのところには余り足を運ばないのです。
La Cretaは羊の飼育をしていて、従兄妹が隣でペコリーノチーズ仕込んでいます。
景色は絶景。
去年行った時の記事ですので、良かったら覗いてみてくださいね。
http://ladolcevita.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/index.html
後は農家のところにご滞在希望とのことなので、アグリツリズモが何を作っているのかで行き先を決めてもいいかと思いますよ。

投稿: Aya | 2008/11/25 21:12

gelliちゃん

そーだそーだ、テレビでブラジリアーノって言ってたわ。御主人やっぱりお友達だったのね。

フィラデルフィアの寿司、んーん、いくらチーズ好きとはいえ、あまりにも邪道っぽくって食べたくないかもなぁ。確かにまずくはないかもしれないけどさっ。

猪木とそのうちヴィテルヴォにご飯食べに押しかけようといっているので、首を長くして待ってておくれやし。


投稿: Aya | 2008/11/25 21:15

パッケージ。ジョークじゃなかったんですね。ごめんそばせ。クリスマスに向けてまたの機会は声を掛けて下さい。
午後からなら殆どの日はいつでも出かけられます(午前中はメール待ちとかもありますが・・)
金曜日から、アンジー姫もシチリアですか?気をつけて行ってらっしゃいませ。私達は、来月20日からサルデーニャですが、1週間くらいで帰ってきます。欲しいものがあったらまたメール下さいね。では・・

投稿: ihoko | 2008/11/26 07:39

ihokoさん

おはようございます。
いやいや、ここ2日葛藤していたのは簡単な箱タイプだったのですが、数が2000個近かったので、倉庫に出向き黙々と箱詰めしてました(爆)
お手伝いのオファー有難うございますっ。
大きなオーダーは大体これで終わったので、後は不足分を足す感じですが、先にリボン結びしなくてはならないパッケージなどありますので、仕事はいくらでもごぜーます。ぐふふふ。
アンジー、そうなんです。恐怖の飛行機で(!)同行してもらいます。ちなみにオット猪木も飛行機恐怖症なので、2匹の面倒を見なくてはなりませんので、わたくし大変でございますのよ・・・かたやわたしは飛行機馬鹿。どこまでも違う私たちでした(苦笑)
20日からサルデーニャですか。ちょいと早いですが、楽しいクリスマス休暇になりますように。

投稿: Aya | 2008/11/26 10:05

オイルが美味しいとお料理も美味しさが2倍も3倍も違うよね。
シンプルなものこそ材料の味って出ちゃうものね

投稿: きっこ | 2008/11/28 15:22

きっこちゃん

ほんとほんと、シンプルだからこそ、素材の美味しさに左右されるよね。
ごまかしの利かないお料理には挽き立て役のオリーブオイルは必需品だと思っているのよ。

投稿: Aya | 2008/12/02 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新オイルの季節になりました | トップページ | シチリアでの週末 »