« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/21

新オイルの楽しみ方

Img_6344新オイルが美味しい季節、我が家の定番はコレです。

そう、ピンツィモーニオ。セロリ、にんじん、フェンネル、パプリカなどの生野菜をスティック状に刻み、オリーブオイルとバルサミコ酢(熟成長めの美味しいやつがなければ、若干煮詰めたものをお使いくださいな。。)にほんの少し塩を入れたものにディップして食べるだけ。

シンプルすぎるくらいシンプルなものですけど、美味しい素材があれば、十分楽しめます。

お料理が面倒な時にも大活躍、是非お試しを。

うちのアンジーも大好物です: )

| | コメント (16)

2008/11/13

新オイルの季節になりました

Oliveparri 10月下旬から徐々にオリーブを収穫している様子を目にすることが増えてきたトスカーナの丘陵地ですが、今年は去年の不作とは打って変わり、大豊作のようで、たわわと実をつけたオリーブの木を至る所で目にすることが出来ます。

先日我が家の御用達オリーブオイルを作っているFattorie Parriへお邪魔してきました。

トスカーナでのオリーブの収穫は全て手摘み。すごい人数の人たちが次から次へと摘み取ったばかりのオリーブを搾油所に持ち込んできていました。

続きを読む "新オイルの季節になりました"

| | コメント (18)

2008/11/07

またまた失言のこの人

オバマ氏勝利から一夜明けた昨日のベルルスコーニの失言。

以下CCNからの記事です。

モスクワ――イタリアのベルルスコーニ首相は6日、訪問先のモスクワで米大統領選に当選したアフリカ系(黒人)のオバマ上院議員に触れ、「若く、ハンサムで日に焼けている」と評した。

同首相は過去にも失言でひんしゅくを買った例が多数あるが、今回の発言も宿舎のホテルに戻った際、記者団に「お世辞のつもりだった」と釈明した。ベルルスコーニ首相はブッシュ大統領との「盟友関係」を誇示している。

AP通信によると、ロシアのメドベージェフ大統領と会談した後の記者会見で述べた。米ロ関係の将来に関する質問への応答で、メドベージェフ氏(43)とオバマ氏(47)は比較的若く、共に働くことは容易だろうとし、メドベージェフ氏にオバマ氏のことを話した際、「日焼けしている」などと表現していた。

イタリア語はこっち

ここまで行くと、モラルの問題以前で、ただのimbecille(大馬鹿者)としか思えない。。

記者たちに対しimbecilliと返している場合じゃあないよ、くそじじいといいたい。

こんな人間が首相を務めるこの国の品格、さらにダウンしそうですわ。

| | コメント (10)

2008/11/05

アンジーの腹時計

Angie2 ヨーロッパは夏時間が終わって早一週間以上経過しますが、相変わらず夏時間を愛する腹時計をお持ちの方が若干一名。

一時間長く寝れると思いきや、毎朝夏時間に忠実なアンジーさま、6時半には目が覚め、食事の催促を始めます。

そして自分の餌入れのあるところにちょこんと座って、ご馳走が出てくるのを待っています。

目つきは真剣そのもの。

9月に卵巣摘出してからしばらくは術後、食が細かったのですが、今やあの時はなんだったんだ???というくらいの食欲で、以前は見向きもしなかったドッグフードの音がしただけで、遠くから爆弾のように飛んで来ます。

Angie_1 余りにも食欲旺盛なので、最近は水牛の皮で出来た小さな靴を与えております。

以前は一齧りして終わりだったのが、よほどお腹がすくらしく、何時間も齧ってます(爆)

そして夜になると6時には2階に上りたがり、抱きかかえて上に連れて行くと、一目散に向かうのは餌入れの前。

そしてそこから動かないのでした。

食欲の秋なのか、それとも食欲の塊なのか、かなり微妙です・・・

| | コメント (18)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »