« 芸術の秋。三越本店でのニット&ジュエリーの展示会のお知らせ | トップページ | 五体満足であることの有り難味 »

2008/10/20

パイナップルセージが咲いたよ

Salvia 今年の秋は一度深まったかと思いきや、また穏やかな気候が続いていますが、お庭では徐々に秋の花が咲き始めました。

こちらはパイナップルセージ。

名前の通り、本当にパイナップルの香りの葉で、ハーブティなどに使えます。

秋になるとこの通り、真っ赤なお花をつけてくれます。

春に苗を植えたのですが、すっかり大きくなってしまいました。

他の種類のセージも植えていますが、この赤い花を見て、やっぱりセージってサルビアと近種の花なんだなって実感。

良くお花が似てます。花のイメージは秋というよりも夏っぽい感じ。

それでも秋になるととたんに花数の少なくなるイタリアでは重宝します。

Lavanda1 春に一度咲いたラベンダーにも花がつきました。

ラベンダーの種類にもよるのでしょうが、こうやって二度咲きするものなのでしょうかね。

そういえば、玄関のローズマリーも二番咲きしているので、一緒かしら?

オリーブもすっかり熟してしまったので、近いうちに収穫する予定。

既に小鳥たちにつつかれてますけど、もうしばらく頑張っておくれ~。

|

« 芸術の秋。三越本店でのニット&ジュエリーの展示会のお知らせ | トップページ | 五体満足であることの有り難味 »

コメント

確かに、花のつき方がセルビアに似てますね。
日本にもあるのかな??
におい嗅いでみたい(笑
東京はコスモスが満開ですよ。
もうすぐ紅葉だ☆

投稿: しげ | 2008/10/20 19:12

お庭があるといいですね!
とはいえ、実際には虫が怖くて、なかなか草むしりすらできない私ですが!
アントニオがいなくて寂しくないですか???

投稿: kinuko | 2008/10/20 22:21

しげさん

ほんとサルビアにこれは似てるわって感じのお花よ。
日本にもあるんじゃないかな?
においは本当にパイナップル~って感じです。
にょきにょき育つので20cmくらいで春に植えたのが既に50~60cmになっておりやすわ。
コスモス綺麗だよね~。この前宮崎のコスモスの画像が友達から届いたよ。

投稿: Aya | 2008/10/21 09:56

Kinukoさん

ハーブは虫除けの効果が強いから、沢山ハーブ植えておけばほとんどその部分には虫が来ないから大丈夫!
昨日猪木は帰ってきたっすよ。
でもお約束のカッペリ買いに行く時間がなかったとのことで、持ってきやがりませんでした(怒)
そんなわけで週末のトリノのサローネ・デル・グストでゲットすることになりそうですわ。

投稿: Aya | 2008/10/21 09:58

すっごいいきいきしてる~。
お手入れの良さがよくわかるわあ。

こちらも9月にぐっと寒くなったけれど、またぽかぽか秋晴れが続いています。
でもお庭の木がはだかんぼになるのも時間の問題。
雪虫もうじゃうじゃ飛んでいます。
そろそろ雪、かな。

投稿: あん | 2008/10/21 10:38

あんちゃん

手入れなんか何にもしてないのよ(爆)
でもハーブは所詮雑草だから勢いが違うみたいよ。
寒いところでもセージは結構育つらしいからこういうのも北海道で育つかもね~。

そっちもぽかぽか陽気なんだね。こちらもしばらくはずっと暖かかったけど、これからちょっと寒くなるみたい。
雪虫ってなあに?白い雪みたいな虫のことを言うのかしら?

投稿: Aya | 2008/10/21 16:30

へぇ~パイナップルのにおいがするお花があるとは!
どんなのか匂ってみたいわぁ♪やっぱりそれでお茶入れるとパイナップルのにおいがするのかな?
ラベンダーは秋にも咲くのねぇ。そうか、北海道は涼しいから夏咲いてたのか!ラベンダー畑きれかったなぁ♪

投稿: gellius | 2008/10/21 17:56

gelliusぽん

においがするのは葉っぱだよよ~ん。
でも本当にパイナップルそのまんまのにおいなんだよ。
ラベンダー、狂い咲きなのかどうか分からないんだけど、今年2度目の花なのよ。ひょっとしたら花が終わった後に剪定したからかも?!

今回咲いているのは品種が春に咲くものなんだけどね、それ以外のやつはイタリアでも夏に咲くものだよ。
富良野のラベンダー綺麗だよね~。私も友人と遊びに行ったなぁ。懐かしいわぁ。

プロヴァンスのラベンダー畑も一度見たいと思っているんだけどねっ。

投稿: Aya | 2008/10/21 20:20

今日も和ませてもらいました。
香りも届いてくるようです。
ありがとうheart

投稿: ロコママ | 2008/10/22 08:56

ロコママさま

おはようございます。
今日も和んでくださって有難うございますっ。

今朝のトスカーナは霧が凄かったです。
これから秋本番って感じなのかもしれません。

投稿: Aya | 2008/10/22 09:25

私ね。緑に関しては結構自信を持つているんですけれど・・ハーブ類が駄目なのよ。特にローズマリーとラベンダーが駄目。(お写真、ラベンダーのようだけど、ローズマリーなのね)なんだか、いつ育てても勢いが悪くて・・水のやりすぎかしらね?でもそれ程は与えてないんだけど・・相性が悪いらしいわ。

投稿: ihoko | 2008/10/22 10:33

あっ・・すみません。。読み落としていた。写真はやっぱりラベンダーだったのね。

投稿: ihoko | 2008/10/22 10:34

サルビアだ!!題名見てるのにそう思っちゃいました。
そっくりね~子供の頃サルビアの蜜吸ってたの思い出した!?

ラベンダーも可愛らしいお花つけてるね。
うちね、ラベンダーがどうにも育たないんだけど、土かしら?酸性とかアルカリ性とか・・・
同じゾーンのローズマリーやユーカリ丸葉は恐ろしくはびこってますが。。。教えて先生!!

別件で、違うゾーンのユーカリレモンは三年でとうとう二階建ての屋敷を越しそう。芯止めも業者さんでないと無理な域に達しちゃった~一メートルもない苗木をスーパーで買ってきたものなのにその生命力にほんとびっくりよ~

投稿: パーゴラ | 2008/10/22 15:30

ihokoさん

あらら、ラベンダーとローズマリーが育たないということはきっと世話が良すぎるのかも。
両方ともからからになるくらいまで水やりをしないで、乾いたら下から水が出てくるくらい水をあげるようにしてあげればいいと思いますよ。
あとは両方ともそんなに肥料とかを必要としないものなので、ほったらかしくらいがいいみたいですよん。

投稿: Aya | 2008/10/23 09:44

パーゴラちゃま

お久しぶり~。元気にしてる?
そう、お花サルビアそっくりでしょ?色が真っ赤だけどさっ。そうそう、学校の帰り道とかで蜜吸ってたよね。
ラベンダー、育ちにくいのは暑いからかもよ。
高温多湿を嫌うからさっ。
逆にバルコニーとかで鉢植えにしたほうが管理がしやすいのかもね。
ihokoさんのとこにも書いたとおり水遣りはかなり控えめにする必要があるよ。根腐れしないようにねっ。
プラスティックのプランターは避けるべしよ。
あとは風通しよくするのに切り返してあげると、その後の花のつきもよくなるし、枝が込み合わないからその後の成長もよくなるよ。
私は大体2回大きく切り返ししますが、花が咲き終わった後と冬を迎える時、特に冬越しの時にはかなり短く刈り込んでも大丈夫。そのほうが翌年の生育がよくなるし、形もよく枝が成長するよ。
土は園芸用の普通の土壌で大丈夫だけど水はけよくなるように小石を混ぜてあげてもいいかもね。
ユーカリレモンもすっごい伸びたのねぇ・・・
ちなみに、私が唯一うまく育てられないのがタイム。
タイムは育ててる??

投稿: Aya | 2008/10/23 09:57

そっか~ラベンダー、そういえば暑いわ・・・しかも多湿!なんとまあ、過酷な環境だったかも・・
アドバイスありがとう~陶器の鉢にでも植え替えようかな。水はけよくなるようにして!

タイムはしばらく育ってたけど、今そういえば消えてますわ・・・とほほ

ご指導ありがとうございましたっ!!


投稿: パーゴラ | 2008/10/24 10:52

パーゴラっち

そうだよ、宮崎はやっぱり蒸し暑いもの。
でもね、イタリアも夏場はかなり暑いけどきちんと育つから湿気の管理のほうが難しいのかも。

地植えだとどうしても雨水の管理が難しいから、きっと軒下かバルコニーで水分管理できればきっとうまく育つはず!
冬には強いし、慣れれば簡単に育つ花の一つだと思うよん。

タイム、やっぱり??
うちもだんだんしょぼくなってきたタイムがかろうじて生きてる状況ですわ。

投稿: Aya | 2008/10/24 11:33

へぇ、パイナップルの香りがするのね。
初めて知ったよ~。
甘いいいかほりがするのかしら??!

投稿: きっこ | 2008/10/25 16:53

きっこしゃん

そうなのよ。本当にパイナップルそのまんまの甘いトロピカルな香り。
お花も南国チックでしょ?

投稿: Aya | 2008/10/26 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の秋。三越本店でのニット&ジュエリーの展示会のお知らせ | トップページ | 五体満足であることの有り難味 »