« Artigianato e Palazzo 2008 | トップページ | 夕涼み »

2008/05/25

キャンティワインのお祭り

Montespertoli6_2 トスカーナではこの時期、週末ごとにいろんなお祭りやイベントをやっています。

今日の夕方は隣町でやっているキャンティワインのお祭り、Mostra del Chiantiに出かけてきました。

この時期のトスカーナの丘陵地は葡萄畑とオリーブ畑の緑に加え、麦畑の緑が加わってとても青々としていて綺麗。

モンテスペルトリの旧市街の麓にはこんな素敵な光景が広がっています。

日曜日で午前中はお天気が悪かったせいか海水浴に出かける代わりにこういうお祭りに出向いた人が多かったようで、旧市街よりもかなり下のほうに車を停めててくてくと丘陵地を登っていく羽目になりましたが、この景色が拝めるならちょっと許そうって感じ(笑)

Montespertoli7 てくてく歩くこと5分程、やっと旧市街の入り口に位置するCastello di Sonninoが見えてきました。ここのワイナリーのワインもなかなか美味しいんですよ。

お城の中ではワインのテイスティングをいつもやっていて、直接販売しています。

モンテスペルトリはまだまだマイナーなキャンティのゾーンではありますが、隣町、サンカッシャーノへ辿り着くとそこは既にキャンティクラッシコの生産ゾーン。

クラッシコよりも良心的な価格帯で美味しいワインが楽しめるので結構お勧めです。我が家から15分程度で辿り着くのもあり、最近はほとんどこのゾーンのワインとオリーブオイルに世話になっている私たちでした。

一昔前の農家の人たちの暮らしを再現している様子が見れたりします。。。

Montespertoli4

Montespertoli2

ワインはというと、結構知り合いや友達のワイナリーが多いので、そこでいくつか新しいヴィンテージの試飲をさせてもらいました。

まだボトリングしたばかりでリファイニングの必要があるものがほとんどで、まだちょっと角々しさがありましたが、数ヵ月後の仕上がりが楽しみっ。

Montespertoli5

こちらは旧市街にある建物ですが、時計台の隣にはこの写真の羅針盤らしきものが・・・

方角を示した針が丁度北東を指していたのですが、一体何の方向を指しているのかは分からないまま。上に風見鶏みたいなものがあるので、風向きかとも思ったけど、どうなんだろう?

それとも宗教にちなんだ聖なる位置を指しているとか??

もし心当たりある方がいたら教えてくださいませ。

ちなみに、このキャンティのお祭りは6月2日までモンテスペルトリでやっていますので、もしワインがお好きな方は是非覗いてみてくださいね。

|

« Artigianato e Palazzo 2008 | トップページ | 夕涼み »

コメント

Ayaちゃん、ご無沙汰してます。
お元気そうで何より!!

キャンティワインのお祭りですってぇ?!
うわ~~、行きたい!!
こんなすばらしい景色に囲まれて美味しいワインをいただけるなんて本当に至福の時だわね。
↓のわんちゃん、ロメオに似てる~~~
あのこは元気なのかしら・・会いたいなぁ・・

なかなかお邪魔できないけど、ayaちゃん元気でね。

投稿: きっこ | 2008/05/27 03:54

きっこちゃん

久しぶり~。日本での久しぶりの滞在で、家族の皆様も喜んでることでしょう。

そーなの。この時期、あちこちでワインのイベントやってるんだ。モンテスペルトリ、穴場でさ、丘陵地の上に旧市街があるから見晴らしもいいんだよ。
そのうち機会があったら是非遊びに来てね!

そうそう、ロメちゃんに似てるよね。私も初めて見たときに思ったよ。サダソンさんとおりこうさんにしているかしらね。。。ママがいなくて淋しいかな。

きっこちゃんも存分に満喫してねっ。

投稿: Aya | 2008/05/27 08:34

うわぁ。キャンティワインのお祭りなんて、キャンティがそんなに身近なものだなんてうらやましすぎる~!!!
トスカーナだとこんな素敵な催し物が盛りだくさんなのね。
それとこの建物の羅針盤、何を示してるんだろう??気になるわ。あ、こういうの案外ダーリンが知ってるかもしれないので、聞いておくわね!分かったら報告しまーす。なにもコメントしなければ、分からなかったということで、お許しを!

投稿: Riccia | 2008/05/27 15:00

ほんと、本格的に暑くなる前までのトスカーナの緑の丘って心安らぎますよねーん♪
そうか、トスカーナは日曜日は午前中はお天気あんまり良くなかったのか。
ラッツィオは日曜日からいきなり夏が来ましたよー。

投稿: gellius | 2008/05/27 18:29

Ricciaちゃま

ただのキャンティのゾーンはめちゃくちゃ広いからさ。
我が家があるのはちょっとキャンティ・コッリ・フィオレンティーニとモンテスペルトリの狭間でやんす。
そんな訳で最近はここらへんのワイナリーの酒で済ませることが多いのよ。
ヴェネトも白ワインが豊富だからいろいろとイベントありそうなのにね。でも日曜日はそこらへんもcantine aperteやってたはず。
羅針盤、そうなの。気になるんだけど、うちのダンナは使えないので(爆)、分からないの一言。
物知りダーリンに聞いてちょーだいね!


投稿: Aya | 2008/05/27 19:18

gelliusぽん

そうそう、丘陵地のほうはすがすがしくって初夏は気持ちいいよね。
そして今日はさっき用事でフィレンツェ行ったけど、既に37度。。。寝苦しい季節がそこまで?!

日曜日午前中はちょっと小雨が降ったくらいよ。
でも午後はご覧のとおりお天気も回復してちょうど良かったよ。

投稿: Aya | 2008/05/27 19:20

ワインのお祭り、楽しそうですね~。
行きたいなー。

スペインのリオハワインのお祭りには時期を合わせて行ったことがあります。
飲み比べて、土地のおつまみ食べてと楽しかったな。
バルのはしごもなかなか。
リオハの方は、フランス色が強くて、ピンチョスも本格的なお味。グラスで200円くらいで飲んでもでっかいボルドーのグラスがきたりとびっくりでした。

成熟していく過程もみれるなんて、いーなー。

投稿: あん | 2008/05/28 09:22

あんさま

トスカーナはワインとオリーブオイル農家が圧倒的に多いので、石ころ投げれば生産者にぶつかるくらい大小様々な作り手がいるのよ。
だからお祭とかでなくても、ワイナリーの訪問とかもいろいろと出来るからワイン好きにはもってこいの場所よ。
リオハ、イタリアではほとんど手に入らないけど、スペインのワインはまだ価格帯が手頃でいいよね。
なんせ保守的な民族だから、よそものは避ける傾向にあるのよ。そんな訳でフランスワインとかでもメジャーなシャンパンは手に入るけど、それ以外は手に入れるのが難しいくらい。
カヴァとかは最近スーパーでも買える様になってきたけど、クラッシコ方式でこの値段は嬉しいっ。

投稿: Aya | 2008/05/28 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Artigianato e Palazzo 2008 | トップページ | 夕涼み »