« 夕涼み | トップページ | 久々のCANTINA DEL REDI »

2008/05/30

恐るべし、イタリア人パワー

イタリアはもうすぐ学校が終わる時期で、いろんな発表会とかイベントが盛りだくさん。

またこの時期になると、プリマ・コムニオーネというキリスト教の儀式が日曜日に相次いで行われるので、大体10歳くらいの子供を持つ親は子供の晴れ姿を心待ちにしているものなんですよね。

だが、しかし。こういうイベントを心待ちにしているのはどうやら子供や両親だけではないらしい。。

それも違う意味で(爆)

昨日、ダンスのレッスンに行った時のこと。教室も夏休みに入ってしまうので、最後のレッスンということもあり、途中から気がついたら雑談大会に。(想像通り。。。)

私以外は皆様ママさんなので、どうしても話題は子供の生活中心のものが多いんですが、昨日盛り上がったのは、イタリア人のがめつさについて。

通常、この手のイベントではお母さんたちがいろんなものを持ち合って一緒にパーティなんかするみたいですが、そういう機会に必ずいるのがハイエナのようなお方たち。

食べ物をテーブルに並べた途端、すっごい勢いで食べ始めるのは勿論ですが、更に凄いのは持ち帰り用に早々にお皿に詰めて、他の人たちがまだ食べていないのに”お持ち帰り”の準備をする人がゴロゴロしているらしい。でもお家からきちんと持ち帰れるように袋とか持ってくるというから、こういうことに関しては抜け目がない人種みたいで・・・・

先日一人の子がいったコムニーネの際には、なんとまた凄まじいことが起こったようで。

儀式のあった教会がとても小さなところで、両親が入るくらいのスペースしかなかったらしいので、全ての子供の両親で前もって取り決めして、儀式中に教会内に入れるのは両親のみで、祖父母親戚に関してはスペースに余裕があれば後から入ってもいいということだったようなんですが、蓋を開けてみたら・・・・

じっちゃん、ばっちゃん、教会の席を全て早々に陣取りし、子供達の支度を手伝ってかけつけた親たちは座るどころか教会の後ろにもほとんどスペースがない状況。

そんな状況を見るに見かねた一人の保護者がキレたらしく(爆)、いきなり壇上に上り、マイクを使って、「決め事は分かっているんでしょ?分かっているんだったらさっさと出て行け~」と叫ぶ始末。尤も物怖じせずにそのまま居座った老人達が多かったようで、友人たちも仕方なく、教会の後ろで立ち見で子供の姿を見たそうですけどねっ。

一応、教会という神聖な場所での出来事・・・・どっちもどっちというか。

そして、コムニオーネの後のブッフェ方式のお祝いは、言うまでも無く、ハイエナさんたち、本領発揮(爆)

血縁が薄ければ薄いほどなんだか強烈さパワーアップで、あんた誰よ??みたいな人たちが次から次へと出てきてここぞとばかりに食いまくり、参列している親はおろか、子供達が食べる分もろくに残ってなかった模様で(苦笑)

日本にある”遠慮の塊り”なんて、こういう人たちには永遠理解できないに違いありませぬ。

まあ、教養レベルや家庭での躾にかなり問題があるとしか思えませんけど、もっと人間らしく生きて欲しいものです。

|

« 夕涼み | トップページ | 久々のCANTINA DEL REDI »

コメント

笑えますねぇ・・・。
昔ローマにいた頃、色んなところのレセプションに招待されて(正確には招待された友達に誘われて)行ってましたが、あまりの勢いに押されてました。
でも、先日日本でもそういう機会があったけど、こちらもナカナカでしたわよ~!
日本人の慎み深さは消え行く運命のような・・・。

投稿: kinuko | 2008/05/31 07:35

Kinukoさん

ほんと、当事者じゃないからまだ笑ってられるけどねっ。
でもみんなにpreparatiなんていわれました(爆)
でもローマのレセプションでそれだったら、しがない田舎者は当然でしょって気もするわぁ。

でもなんだか日本も凄かったみたいで(苦笑)
古きよき時代はどこも消えつつあるのかもしれませんね。

投稿: Aya | 2008/05/31 08:24

タダとなると本当に恐ろしいことが起ったりするもんですよねぇこの国。
日本のオバタリアンもびっくりのがめつさですから(笑)
あぁいう人達ってどういう育ち方をしたのだろう?って思うけど、あぁいう人達に限って人の行動には口うるさかったりするんですよねぇ。要するに、何をしてもやっかいな人ということですな。で、またイタリアにはそういう人が多いんだ(笑)
イタリアでは特に『老人だから!』と主張して先に行かせてくれとか座らせてくれとか言う人も結構いるので、ヤですねぇ。そういう老人に限って誰よりも元気で口が達者なもんなんですよねぇ。

投稿: gellius | 2008/05/31 11:36

Gelliusちゃま

そうそう、ただより怖いものはないよね(爆)
でもさ、どうやって育てばこーなるの??って不思議に思うのでした。こんな恥ずかしげもない親がいたら、子供もそうなるか??
老人の話もいえてるわよ~。
うちの隣のじじいもまさしくこんなタイプ。おまけに何でも首突っ込みたがるので、うざいなんてものじゃあございませんわ。

投稿: Aya | 2008/05/31 17:03

むかーしむかし、アンジーさんから「イタリア人は邪魔な車には自分の車をぶつけてどけてから走り出す」と聞いてぶぃっくりした事がありましたけど、↑こういう話を聞くと「車の話は当たり前の序の口だった・・・」と思いますね・・・。sweat02

投稿: えりぐ | 2008/05/31 18:28

えりぐちゃん

そーよ、縦列駐車抜け出すのに前後の車ガンガンぶつけるのは常識(爆)
でもほんとこのただ食いにかけるパワー凄すぎます。
このパワーをほんの一部でも別のことに使うとこの国も暮らし易くなるんだろうけどね~。
世の中そんなに甘くないみたい(涙)

投稿: Aya | 2008/05/31 21:46

ひゃぁ~ビックリ!!
なんつーか、生きていくためのパワーがありありって感じ。
それも、自分のためだけに。
周りもそうなら、自分もそうしないと損みたいな雰囲気がありそう。

夕べは、産休の人の代わりに入ってくる若い美人の女性の契約の事務員に
驚いていたけど、そんなん大したことはないな。
入ってまだ間もないのに、昨日の歓迎会では上司相手に
「マジっすかぁ?」やひじをついて喋りの連発。
おやじギャグをいう人たちには、愛想も打てず、しかめっ面。
部署が違うから、まだあまり絡んでないけど、今までの過ごし方が出るよなぁ。

投稿: おさか | 2008/06/01 00:10

おさかさん

いやあ、仰るとおりで、イタリア人、自分のためなら、凄い根性入ってます(爆)
まあ、日本と違って恥の文化じゃあございませんので、思ったまんま行動しますからね~。

若い契約社員の人も結構来てますよね~。
でも段々世の中こうやってネジが狂っている人が増えているような気がします・・・
日本で働いている時にも、接客業するの分かって入ってきてるだろう???と思うんですが、契約で入ってきた20くらいの新入社員の子が、私敬語使うの、大っ嫌いなんです、なんて抜かすのもたまにおりましたわ。。。
ホント、家庭での躾って大事だと思います。

投稿: Aya | 2008/06/01 08:33

うぅぅぅぅ~んすさまじい。日本でも昔お葬式の香典泥棒なんていましたけれど、こんな風にたくさん集まる場所だと、ただ食いできる。って言うか関係ない人も大勢入り込むのかもしれませんね。
おっしゃる通り「血縁が薄いほどがめつい」って言うのは、きっと〇〇君のお母さんってわかるような状況だとそんなエゲツナイことはしないけれど、どうせ知り合いがいない。って思ったら平気なのかしら?
前にイタリア人のグループが日本に来たとき、平気で万引きするような子がいたのにはびっくりしましたけど、別に全員がそういうことするわけじゃないので、教育というか、躾というのか、ありますよね。

投稿: がっちゃん | 2008/06/02 07:04

がっちゃんさま

いやぁ、田舎者のモラルの問題な気もするんですが、ほんと血縁が薄くなるほど怖いものなしなのには間違いないですわ。
どうせ自分の子供とかがその場にいるわけではないから、まさしくやりたい放題?
万引きも凄いですね!でもそれってまさしく躾がなっていないとしか思えないわぁ。

投稿: Aya | 2008/06/02 10:28

あまりの卑しさに言葉が出ないよ…
教会のイベントってことは、この人達もやっぱり何らかのキリスト教の教義を受けているわけで、たった今キリスト教徒として新たな一歩を歩き出した子供たちの目の前で、よくこんな醜態をさらすことが出来るものだわ...ダーリンが、キリスト教はいい教えかも知れないけど、イタリアにいる信者を見ていると、カトリックというものに嫌気がさすという言葉に思わず納得だわ。

私も友達のアグリ開店で、やっぱりハイエナのようにたかるイタリア人を見てびっくりしたものでした。行列無視、そして、人の事を考えずに全部自分のものにしちゃう人…
今の子供がどうとか、外国人の事を批判する前に、自分たちの行動を見直して欲しいものだわ。

投稿: Riccia | 2008/06/03 10:36

Ricciaちゃん

仰るとおり。教会の神聖なる儀式を前にこんな見苦しいことが起こるのなんてありえないでしょ?
どうしてみんな自分のことばかり優先して考えるのか。
私は基本的に何かの信者になりたいと思わないので、(否定するのではなく、それぞれの教えにいろいろと学ぶところを受け容れればいいと思っているから。)こういうのすっごく冷静に見ちゃうんだよね・・・
でもほんと、宗教が浸透しているところって、本当だったらいろんな争いや自分勝手な行動って減るべきだと思うんだけど、実際は逆だったりしない?
おまけに、イタリア人とか見てると教会のミサにオシャレして出かけてまるで見せびらかすようなところもあるし、ちょっと本末転倒な部分が多すぎるよね。ほんと人のことを批判する前に、きちんと自分と向き合って見直すのが大事なのだと思うわ。

投稿: Aya | 2008/06/03 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕涼み | トップページ | 久々のCANTINA DEL REDI »