« イタロイングレーゼはてごわい | トップページ | ピエンツァ »

2008/01/18

プーリアからのお届け物

今朝から(珍しく・・)もくもくと仕事してたら、こんなものが届きましたっ。

Pasta_filata じゃじゃーん。

手作りのチーズたち。

パスタフィラータと呼ばれる、いわゆるモッツァレッラチーズのように繊維状に練り上げて作られる生地を使ったものがメインで、フィオレ・ディ・ラッテ(いわゆる牛乳のモッツァレッラ)、カチョカヴァッロ、ブラータ、そしてカチョリコッタが届きました。

完全に手作りのものも多いので、形はいびつですけど、こういうののほうが美味しい。

これから早速ランチでいくつか食べてみま~す。楽しみっ。

|

« イタロイングレーゼはてごわい | トップページ | ピエンツァ »

コメント

これこれ・・!美味しいですよねぇ・。良人の同僚の田舎がプーリアですから、これ2ヶ月に一度(彼はプーリアでも仕事を請けているので頻繁に帰ります)は貰ってます。モモも大好きで、モモ分もちゃんと貰えるのでケンカしないですみますが・・。カチョカヴァッロも美味しいし・・。それと必ず買ってきてくれるのが、アルタムーラ・・皮がぱりぱりで美味しいんですよね。南のものって濃厚ながらさっぱりという感じの食物が多くて・・シンプルに頂くのが一番!という感じのものが多いですよね。

投稿: ihoko | 2008/01/18 13:33

毎週金曜日のメルカートにプーリアものの屋台が出ていて、そこのラインアップと一緒だわ!
今日は主人がお休みなので、いろいろ買っているはず!
うちで毎回買うのは、NODINI(パスタフィラータって言うんだ!)とPane pugliese。あの直径50センチくらいのをひとつマルマル買ってきていましたよ(笑)

プーリア名産品を食べては、プーリアを夢見るのでした(笑)

投稿: Riccia | 2008/01/18 14:21

ihokoさま

そうなんですよぉ。プーリアのチーズって素朴ですけど、他の場所で作る牛乳のパスタフィラータのチーズとはちょっと格が違う感じ。ご主人の同僚の方から定期的に手に入るなんてうらやましい限りです。
アルタムーラでPane di Altamuraですか?パンで唯一DOP取っているんですよね?
私も食べてみたいですぅぅ。

投稿: Aya | 2008/01/18 15:23

Ricciaちゃん

メルカートでプーリア名産が並ぶのね~。
NODINIは結び目のあるやつだけど、総称がfior di latte。パスタフィラータとは繊維状にして作るチーズの生地のことをいうんだけど、木桶の中に熱湯をぶっかけながら、ひたすら練り上げるとお餅のようにの~びのびのパスタフィラータの生地ができるよ。

ブッファラの本場はカンパーニアならfior di latteの本場はプーリア。他のところよりもしっかりと繊維が入っているのが特徴よ。まあ手作りが多いせいもあるけどねっ。
ご主人、そんなパンの塊買ってきちゃってまあ大変(爆)
私も機会を作ってプーリアに行くのが夢だけど、なかなか端っこだけあってたどり着かないわぁ。

投稿: Aya | 2008/01/18 15:26

ブッラータ♪良いですね~~。
プーリアに居てもここら辺では、まったく見かけないので
全然食べてないんですよ。
マルケに居る時に良く食べてましたが、
鮮度の問題なのか?別物なんですよね。
こうやって送ってもらった物は、
さぞかし美味しいんでしょうね♪

投稿: miyaki_ya | 2008/01/18 21:16

>アルタムーラでPane di Altamuraですか?

はい。そうです。これはいつも買ってきてくれるわけじゃないんですが・・・。美味しいですよ。後ね、余り有名じゃないですが、サルデニアもカラサウ以外にも本当に美味しいパンがいっぱいあるんですよ。
・・今、思いましたが、シチリアのパンってどうなんでしょう?

投稿: ihoko | 2008/01/19 09:08

このチーズって焼いて食べるとおいしい奴ですよねぇ?
岡山の吉田牧場から送ってもらって感激したのを覚えています。本場のものはどんな感じなのでしょうか?
プーリアと書いてあったので鹿児島で料理を教えていただいている先生を思い出し、検索してみたらモザイクアクセサリーのAYAさんのお友達に行き着きました。
世間は狭い!!
今は、鹿児島にいるようですが教室はやっているのかなあ?

投稿: ykdohko | 2008/01/19 11:59

Miyaki-yaさん

コメント有難うございますっ。
あらら、ちょっと以外でした。プーリアでもゾーンが違うとブラータってそんなに頻繁に食卓に並ぶものではないのですね。やっぱりalta murgiaのほうがメインなのでしょうかね?
ブラータ、普通のブラータとアンドリアのものでもかなり違いますよね。アンドリアのものは濃厚でとてもクリーミーな香りが引き立ちませんか?
でもアンドリアの造り手はみんなアンドリアのブラータはその日か長くても次の日に食べないとダメだと言ってました。
モッツァレッラ・ディ・ブッファラ(手作りのほう)もあの美味しさはやっぱり地元の人間の特権だと思うので、一緒かしら?
昨日早速一通り食べましたけど、ここらへんで手に入るプーリアのチーズとは格段の差があるくらい美味しかったです!

投稿: Aya | 2008/01/19 16:54

ihokoさん

パン、大好きなので、機会があったら是非試して見ますっ。
サルデーニャのパン、本当にいろいろありますよね。
私の一番の親友がカリアリのほうの出身なので、彼女が地元に帰るたびに持ってきてくれるのですが、この前はpane guttiauをペコリーノサルドと一緒に持ってきてくれて、今ちょこちょこ食べてますっ。

投稿: Aya | 2008/01/19 16:58

ykdohkoさん

私は日本で作られるチーズには詳しくないのでなんともいえませんが、イタリアでよく焼いて食べるのは白カビのトミーノとか。でもピエモンテのほうで作られるものですけどね。
カチョカヴァッロは熱で溶けやすいので、グラタン状にして焼いたりするのに使ったりしますよ。今回のは熟成の若いものだったので、ちょうどいい感じです。
でも長期熟成のものだと味も鋭くなるし、旨味も出てくるので、そのまま食べたり、削り卸してコクだしにしても美味しいですよ。
あららYossyのところに辿り着いたようで(笑)
ひょっとして鹿児島の先生はYossyの知り合いかなあ?

投稿: Aya | 2008/01/19 17:03

カチョカヴァッロって見たらいっつも瓢箪を思い出すのは私だけでしょうか・・・
出来たてのチーズってきっとすごぉ~くクリーミーで滑らかなんだろうなぁ~。
昔「アルプスの少女ハイジ」の中に、パンにチーズを乗せて暖炉で炙るシーンがあったんですけれど、あれがおいしそうでおいしそうで・・・
チーズの種類は全然違うのでしょうけれど、ちょっと思い出しました。

投稿: がっちゃん | 2008/01/20 12:38

がっちゃんさん

いえいえ、みんな瓢箪と思うはずですよ。実際にひょうたん型のやつってよく日本人に言われます(笑)

出来立てのチーズ、パスタフィラータのチーズの場合には、柔らかいというよりも弾力がしっかりしていて、繊維が目で見える感じのものといったほうが近いかも。何せ南イタリアの独特な製法ですから。北でもプロボローナとか作ってますけど、元々南イタリアの人間が移住して北で作るようになったみたいですよ。

北のほうに行くと製法が違いのでロビオラとかカプリーノとかの非熟成のチーズでそれこそスプレッドタイプのものが豊富ですけどねっ。

投稿: Aya | 2008/01/20 15:27

うわ、いいなぁ。。。。思わず涎が。。。(笑)昔知り合いだったオペラ歌手の方が、Concorsoにサレルノいったときに、帰る道すがら見つけた道路沿いのブラータ売りから買ってもって帰ってきたのがむちゃくちゃおいしくて。ほんと作り立てって言うか、そういうのはチーズの域を超えてるよね。

さて、横レスですけどykdohkoさんのお知り合いのプーリアにいた方は、あたしの高校の同級生です。(笑)世界は狭いわね。あたしが知っている限りでは鹿児島で定期的にプーリアの家庭料理教室をやってたなぁ。今はちょっとわかりませんが、鹿児島にいるはず。ykdohkoさんは鹿児島の方なのかしら?

投稿: yossy | 2008/01/21 11:31

Yossyちゃま

うしし。週末はチーズ三昧だったすよ。おまけに昨日はモンテルーポでメルカーティーノやってて、チーズの山があるというのに、アンドリア産のマンテカ(中にバターが入っているスカモツツァみたいなチーズ、知ってる?)まで買っちまったよぉ・・・

サレルノのブラータだったら、ブッファラのものだった?
たま~にブッファラのブラータ作ってる造り手がいるんだよね。でもこれも全然日持ちしないものなんだけどさっ。
でもこの手のチーズってわざわざ他のゾーンに広げず、地元の人の分だけ、細々と手作業で作り続けて欲しいと思うよ。
機械が入った時点で、美味しいまずいは別として、魂がちょっと失われる気がするのよ。

ykdohkoさん、そう、今仕事の関係で鹿児島に住んでいらっしゃるのよ。いやあ、世の中狭し!


投稿: Aya | 2008/01/21 11:42

わぁ♪おいしそ☆
こういう手作りのチーズとかって手に入りそうでなかなか入らないので、うれしいですねぇ♪
日本にいるチーズ好きにはたまらない一品ですな☆

投稿: gellius | 2008/01/21 14:58

gelliちゃん

河豚攻撃の後はチーズでお返し(グフフ・・・)

とはいえ、こっち帰ってきたら食べれるだろうけどね(苦笑)
私もチーズ大好きなので、今回はうはうは言いながら食べましたっ。でもまだ一杯あるよぉ:)

投稿: Aya | 2008/01/21 15:05

おお~!チーズつくし!!
すごい量ね~。友人に頼まれて、カチョカバッロをナポリから持ってきたわぁ。次回は自分にも買ってこよっ!
お料理好きなAyaちゃんのおすすめチーズレシピなんてあるのかしら?気になる・・

投稿: きっこ | 2008/01/23 14:56

きっこしゃん

そーなのよ~。うちでチーズ屋出来そうです(爆)
ナポリもカチョカヴァッロ美味しいよね~。
熟成の具合にもよるんだけど、結構若めだったらパスタとかリゾットに火を消すちょっと前に入れて使ってもいろいろと美味しくできるし、後はなんでもオーブン料理のグラティナートに使ってもいいよん。よく溶けるし。グリル野菜のグラティナータとかさっ。
きっこちゃんちあたりだったら新鮮なラディッキオ・トレヴィジャーノと一緒にリゾットにするとほんのり苦味とカチョカヴァッロの甘みのバランスもいいよ。ほんの少しだけ、パルミジャーノかグラナでマンテカートしてあげてねっ。

結構長期熟成だったら結構ピッカンテでコクがあるので、そのままテーブルチーズとして食べても美味しいよ。
ハチミツ(あんまり癖のないアカシアとかオレンジとかね。)と合わせてもまたちょっと違う味わいも出来るし。
あとはコク出しとして削り卸したものを入れて食べてもいいよ。きっこちゃんもお料理大好きだから、お好みでいろいろと試してみて~。

投稿: Aya | 2008/01/23 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタロイングレーゼはてごわい | トップページ | ピエンツァ »