« bau...4歳になったよ | トップページ | イタロイングレーゼはてごわい »

2008/01/15

ささやかなことかもしれないけど・・

ひょっとしてトスカーナ在住の人たちの手元には届いているかもしれませんが、年末に思いがけずに届いたのはというと・・・

トスカーナ州が資源を大切に、とのことで、節電を呼びかけるために各家庭に蛍光灯の電球6個入りを無料配布しているもので、20Wで白熱灯の100W相当分の明るさのものが入ってました。

イタリアは日本と同じく、資源に乏しい国だけに、電気の供給量もフランスからの輸入に一部頼ってたりするので、当然のことながら、各家庭の電気代でも節約できるのですが、それ以上にエコロジーを推進するこのイニシアチブ、ちょっぴり感心しました:)

こうやってイタリア規模、そしてゆくゆくは地球規模で資源を大事にする姿勢が広がるといいけどなぁ。

我が家も元々オフィスは蛍光灯を使ってましたが、キッチンの部分も蛍光灯に変えてみました。

確かに蛍光灯の光って余り趣のあるものではないし、白熱灯のほうが暖かい空間を提供してくれるので、ゆっくりと寛ぐスペースにはやっぱり白熱灯を付けたいと思うけど、長い時間過ごすオフィスは前から蛍光灯をつけてた私たち。1人1人が節電できる量はたいしたことないだろうけど、みんながお家の中の1つの電気だけでも変えたらトータルではかなりの節電になるはず。

ナポリで今イタリアではかなりゴミの問題がクローズアップされているけど、これを機会にゴミにしても資源ごみの有効活用がイタリアでも進んでいくことを祈ってますけど。。

何事にも他人事のように受け止めて、自分から行動を起こす人間のパーセンテージが遥かに低~いイタリアですが、このエコ電球の無料配布で、微塵ではありますが、トンネルの遥か奥の方に希望の光を見た気がします。

地球に優しく。。ね。

|

« bau...4歳になったよ | トップページ | イタロイングレーゼはてごわい »

コメント

これ・・家は前の街でもらいました(その時は3個だったな・・)イタリアの中でもトスカーナってエコ進んでいる方なんですよ。太陽光を利用したソーラーパネルの普及にも力を入れてますし、去年お話した、改築にあたってエコ資材を取り入れる人は、改築費の55%を州が税金免除という形で援助してくれるますし。
今現在、良人達が手がけている研究もそうですし、またこれから建築予定の幼稚園や小学校などは、エコを第一に考えた設計じゃないと駄目になって来ているようでよ。

投稿: ihoko | 2008/01/16 10:40

書き忘れましたが、電球は付ける時に、一番エネルギーがかかりますよね。でね。このエコの電球ですが、エネルギー節約として効果があるのは、長時間でつけている場所だそうで、トイレのように絶えず付けたり消したりする場所は、効果薄で余り変わりがないだけで、エコ電球の場合、最初の付が悪いですから、避けた方が良いらしいです。
PS:水もれ対策の特殊なキャップみたいなもの、配布されませんでした?まだでしたら、これもいずれ来ると思いますよ。ちなみに、IKEAでは紙に名前と住所を書くと、やはり電球3個が無料で貰えるキャンペーンを去年の11月にやってまして夫婦して行く度に貰っていた家は、売るほどあるんですよ。

投稿: ihoko | 2008/01/16 11:20

ihokoさん

また新居にも新たに届くかもしれませんね~。
でも本当にいろいろと見てたらトスカーナのエコ推進は活発みたいですね。ご主人もいろいろと研究に携わっていらっしゃるようで、素晴らしいです~。
私のミラノの親友のご主人も代替エネルギーに興味を持つようになって、マーケティングの一流企業を辞め、スウェーデンの大学に通いなおした後、今はミラノの大学で研究を続けています。
でもこうやって若手の人たちがエネルギー問題に興味を持って活躍しているのを見ると、ほっとしますねっ。

そうそう、電気の点け消しが多いと電力消費するんですよね~。
水漏れ対策のキャップ、気づきませんでした。ひょっとしたらキットの中に一緒に入ってたかもしれませんけど、なんせダンナが受け取って、中身の電球以外はさっさと捨てていたので(爆)
あらら、IKEAでもキャンペーンしてたんですね~。そのうちihokoさんに売ってもらいますわ(笑)

投稿: Aya | 2008/01/16 11:53

ソーラーパネルも援助があったりするようなので、うちも興味があるんです。エミリアロマーニャの方に行ったら随分盛んなようで感心しました。省エネ電球、ihokoさんが書かれているように少しずつ明るくなっていく電球なのでうちもサロンやキッチンなど長く滞在する部屋にだけつけています。

投稿: きっこ | 2008/01/16 13:55

きっこちゃん

ソーラーパネル、いいよね。うちも欲しいと思って一度価格とか調べたんだけどさ、お家買いたてで極貧の時だっただから、しばらくは無理そうだったわ(涙)そして今も貧乏だけど(爆)

実家には10年以上前にソーラーつけたんだけどね、なんせ宮崎は日照時間が長いし、天気の日が日本の中でもトップクラスなだけあって、かなり発電しているよ。
多い月は電気を九州電力に売れるくらいよ。お風呂も熱々のが沸くし、母一人でそんなにも電気も使わないしさ。

でもトスカーナも夏場とか日照時間長いし、晴れの日がほとんどだから普及するとすっごくクリーンで安全なエネルギーだしいいと思うんだけどねっ。

省エネ電球、どこの家庭でも普及しているようで、何よりだわ~。みんながこうやって意識して変えていくのって大事よねっ。

投稿: Aya | 2008/01/16 14:27

トスカーナって進んでる!こっちはそういうの聞いたことがないわ。そのうちかな?

ソーラーパネルも何年か前に問い合わせたら、かなりの金額で、元が取れるのに80年かかるって言われたのよね。って、その頃にはこの世にいない可能性大よね。

投稿: Riccia | 2008/01/16 15:48

RICCIAちゃん
ihokoさんも書いてらっしゃいますが、こういうところは結構しっかりしてたりするんですよね。
でもきっとvenetoのほうもそのうち、推進の余波が届く気がするわ~。(そう思いたい。。。)

ソーラー、100%負担するとすんげぇ金額なんだよね、確かに。私は補助金使って試算して、大体20年で元が取れる計算だったはず。
そのうち懐が暖まってきたら(そんな日がいったい来るのかは疑問だけどさっ)また再トライして聞いてみるつもりよ~。また聞くだけで終わりそうだけど(爆)

投稿: Aya | 2008/01/16 18:24

そうか~素晴らしい試みだね。電球型蛍光灯配布なんて・・・
白熱球の灯り、私も大好きだし実際家にも沢山あるのよね・・・でも、徐々にこれからは電球型蛍光灯に変えていこうと思ってます。幸い、色あいなんて全然遜色無いし点ける時のスピードの差くらい・・・白熱球の生産自体も無くなっていくようだよね。ソーラーも新築する時、やはりその金額ゆえにに踏み切れなかったこと悔やまれるわ~他にもいろいろ矛盾も抱えてるけど温暖化対策、家庭でできることは少しずつでもやっていきたいと思うわ。ほんとこのままではやばいです・・・子供たちに未来が残せない・・・地球の健康問題だもんね~

投稿: パーゴラ | 2008/01/19 16:10

パーゴラさん

ほんと、イタリアも冗談抜きで資源に乏しい国だから、エネルギー問題は切実。だからこうやってトスカーナが積極的に対策を講じているのを知って、イタリアを小ばかにしてたけど、ちょっとだけ見直したよ。
だけど、最近は蛍光灯もソフトな色のものが増えてきたから、積極的に取り入れればいいと思うけど、ヨーロッパは元々蛍光灯を使う習慣のなかった場所だから、まだまだ浸透するのには時間がかかる気がするなぁ。
ソーラー、そうだったんだぁ。
うちの母のお友達がNHKを辞めて宮崎でそれこそソーラーのNPOか何かの活動をしてた記憶が。
うちもそのパネラーとして破格でつけたんだけどね、ホント優れものよ。
でもパーゴラさんがいっているように、これから段々環境問題が切実にのしかかってくる世の中、次世代の子供たちのためにも大事にしていきたいよね。

投稿: Aya | 2008/01/19 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bau...4歳になったよ | トップページ | イタロイングレーゼはてごわい »