« Buon Natale | トップページ | 新年のご挨拶:) »

2007/12/26

のんびりクリスマス

Angie_al_sole 昨日のクリスマスは穏やかな冬晴れの一日で、太陽の差し込む部屋で暖炉の横でぬくぬくと過ごしました。

アンジーも差し込む日差しで日向ぼっこ。

でも家族水入らずでのんびり一緒に過ごすのがアンジーにとっては一番のプレゼントみたいです。

Antipasto_2イタリアでクリスマスや大晦日のお食事でリストランテなどに行くと、結構フィックスメニューで死にそうな量のお食事を食べることが多いので、今年はお家でのんびりとランチすることにしました。

一応クリスマスだし、ちょっとだけ時間をかけて作ってみました。

アンティパストはリコッタのスフレをなすで包んだものにフレッシュトマトのソースとバジリコのソースを添えたもの。

Pici プリモはシエナ名物のパスタ、ピチを使って、トマトとバジリコと茄子とリコッタでノルマ風に仕上げ、パルミジャーノを降りかけたもの。

一応、シチリアの味も意識してみました。まあ、クリスマスに食べるものではないけどねっ。

実際、ダンナは一番これが気に入った模様でした。。。

Secondo

セコンドは丸ズッキーニの肉詰め。

ちょっぴり手抜きしちゃいましたが(爆)、お料理で席を立たずに済むので、アンティパストのスフレを入れ替えでオーブンにぶち込んでおしまい。

バレリアーナを添えて、フレッシュな野菜も食べて、口の中もすっきり。

Dolce そしてドルチェは前日に焼いておいたチョコレートのタルトに野生サクランボのシロップを添えて、食べました。

そんなにお腹ぺこぺこという感じではなかったので、ちょっとずつつまめる程度に作って食べましたが、のんびりリラックスしながらのクリスマスで、満足でしたっ。

夕方は予約しそびれたベルコーレを訪ね、Yossyとカルミネとアブデルとシャンパンで乾杯。

夜食事していけと言われたけど、さすがにちょっとずつでもプリモからドルチェまでしっかり食べた後にスペースはなかったわ。

Yossyは年末までに遊びに来てくれると言っているので、いろいろと溜まった話が出来そうで楽しみっ。

それでは、年明けまであとわずかですが、皆様良いお年を~。

|

« Buon Natale | トップページ | 新年のご挨拶:) »

コメント

うっうっうぅ(涙)おいしそすぎる・・・
あたくすも、日本に帰ったらね、おいしーお母さんの料理が食えるのだと思っていたのに、毎日自分の手料理(涙)
何作っていいか考えることの苦痛なことといったら。
あぁ~全然日本満喫できねぇ。
Ayaしゃんもよい年末を♪

投稿: gellius | 2007/12/26 13:11

gelliusたん

お母ちゃんの手料理が食べられず、残念だね。。その後経過は順調かしら??
でも日本に帰ると食材も違うから一瞬作るものに迷うよね。
普段イタリアだとほとんど和食作らないので、余計困惑するよ。
今日はダンナの留守をいいことに、先日エンポリの中華食材店に勇気を振り絞って行って買ってきた豆腐と豆板醤でマーボ豆腐する予定よん;)
Gelliちゃん、良いお年を~!私の分もお餅食べてねぇ~

投稿: Aya | 2007/12/26 16:11

素晴らしい!!!
どうしてそんなレストランみたいな料理ができちゃうわけ???
その上ドルチェまで焼いちゃうなんて!!!
尊敬しちゃいます!

投稿: kinuko | 2007/12/26 17:02

kinukoさん

イタリアンは簡単に見た目が綺麗なものが出来るものなんですよ~。和食だともっと繊細な技術がいるけどね~。
ケーキも至って簡単。おまけに失敗知らずのケーキですよ。
70%カカオ含有のプレーンチョコで作ったので、このダークチョコレートケーキならkinukoさんにも食べれるオトナな味かも(爆)
アントニオも実家で試すつもりらしいよ。レシピを盗んで行きました。。。(ほんまに出来るか???)

投稿: Aya | 2007/12/27 10:25

穏やかなクリスマスを過ごされたようで何よりです。家は今年も戦いすんで日が暮れて・・という感じです。
モモもクリスマスの食事会に連れて行きましたが、義姉の家にいるゴールデンのペネロペに圧し掛かられて(彼女は遊ぶつもり・・)すっかりいじけてしまい、どこに逃げてもペネロペがちょっかいを出すので、仕方なくモモを車に非難させ、ご飯の間中、車の中でひとりぼっちですくんでいました。
かわいそうで・・私はクリスマス気分にはなれませんでしたね。おまけに義父は食べすぎで大騒ぎだし・・。
何とか来年こそ、穏やかなクリスマスにしたいものです。
良いお年をお迎えください。
そうそう・・家もこのアンティパスト良く作るんですよ。
簡単だし見た目が豪華に見えて重宝ですね。

投稿: ihoko | 2007/12/28 09:56

ihokoさん

嵐のクリスマスがとりあえず去ってくれたようで、ほんとお疲れ様でした!モモちゃん、可哀相でしたね。私も普段シチリアに行くとアンジーは”歩くバイキン”扱いの一歩手前なので、みんなの邪魔しないように近くに置いておくのですが、彼女も肌で感じるようで、クッチャ代わりに使うトラスポルティーノとかに自分で入っちゃうくらいなんで(普段は大嫌いでまず入りたがらないのに。。)、理由は別にせよ、愛犬が辛い思いするのを考えるとihokoさんがクリスマス気分にならないの分かるなぁ。(それでなくても結構ヘビーでしょうし・・)

いやぁ、それよりも御義父さまの食欲、凄かったようで(苦笑)

来年はihokoさんもモモちゃんとご主人と一緒に心静まる穏やかなクリスマスが待っているように祈っています。

アンティパスト、偶然ですね。でもほんとスフォルマートはいろいろと応用も利くし、その日にある材料で簡単に作れるからいいですよね~。

投稿: Aya | 2007/12/28 11:36

相変わらずとても美味しそうで、色鮮やかな食卓!
素晴らしいです。
ナターレの本当の意味とは、豪華なプレゼントの交換ではなく、家族で心安らかに過ごし、家族が居てくれることそしてその意味に感謝することではないでしょうか。。
生憎、イタリアでもかなり商業的になってきていますけどね・・・

今年はAYAちゃんとお知り合いになれ、本当に楽しく過ごさせていただきました。
来年もAYAちゃん、アントニオさん、アンジーちゃんにとって心健やかに、平和に過ごせる1年でありますことをお祈りしています。
来年もヨロシクね!

投稿: きっこ | 2007/12/29 09:44

きっこちゃん

普段は手抜き放題の私も、この日は1時間くらいかけて料理したよん。
でもほんと、ナターレの本義がだんだん崩れてきているよね。
私ね、スイス人の親友のお家のナターレが理想なの。
元々大家族なんだけど、みんなが心から喜んで実家に戻ってきて、みんなが幸せでいることを願い、何でも手作りの心のこもったクリスマス。子供たちと一緒にビスコッティ・ディ・ナターレ焼いて、物を作る大事さや出来た時の楽しみを共有する・・・
プレゼントも手作りのものばかりで、孫もお絵かきしておじいちゃんおばあちゃんにプレゼントするの。

凄いのは、友達のお兄ちゃんの離婚した元妻が自分のフィアンセを連れて、気軽に元義父母のところに遊びに来る暖かいファミリー。

そして普段はそれぞれの生き方を尊重し、それぞれが自立して生活しているの。

そんな素敵なお家に嫁に行きたい・・(もう遅いって?)
なあんて冗談だけどさっ。
きっこちゃんファミリーも心穏やかに素敵な日々が送れること、祈っています。
こちらこそ来年も宜しくねっ。

投稿: Aya | 2007/12/29 16:01

後ろから久しぶりに日記を読ませて頂いたら、
きゃあー♪ なんて素敵な食卓なの。
これでもいつもの手抜き簡単料理って
言い張るわけ?あやちゃん。
レシピ待っております。
盛り付け、うっとりするほど素敵よ。

投稿: kum kum | 2008/01/16 11:10

KUM KUMちゃん

ははは、たまには手抜きな私もきちんと料理を作るのよん。
とはいっても、1時間くらいあれば十分できるものばかりだけどさっ。

そのうち直接料理伝授するわ~。

投稿: Aya | 2008/01/16 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Buon Natale | トップページ | 新年のご挨拶:) »