« アンジーもすっかり | トップページ | 紅葉の知らせ »

2007/11/23

Artiminoにて

Cantina_3 本日、日本は勤労感謝の日。

てなわけで、私たちも勝手に自分たちに感謝(?)ってなわけで、ご近所の町、Artiminoでお食事してきました。

行ったのはCantina del Redi

ヴィッラメディチェア(メディチ家の別荘)のほうは結構立派なリストランテがあるのですが、私たちはオステリアのほうがお気に入り。トスカーナの料理に若干手を加えた程度の美味しいお料理が楽しめます。

Img_3951 ワインはここのファットリアのカルミニアーノ2004のハーフボトル(えっ、珍しいって?? 一応ダンナが風邪引いてるから控えめにしたのよ~)。

サンジョヴェーゼベースで若干カベルネが利いていてバランスの取れた味わいで、ワインが進む進む。

アンディパストは牛タンのサラダにバルサミコを煮詰めたソースがかかったもの。

久々に食べた牛タン、美味しかったっす。

Img_3953 ダンナ猪木はこちらのお野菜のスフレ。

ニンジンと緑のお野菜(ビエトラかな?)がベースで、ソースもしっかりとお野菜の味が利いていて、思わず人の皿なのにスカルペッタしてしまいました。

オリーブオイルも新オイルがかかっていてとても風味が良かったです。

トスカーナはフラントイオという品種のアーティチョークを彷彿させる品種があるのですが、ここのオイルもフラントイオが一番感じられるオイルで、生で食べるのには最適。

Risotto_3アンティパストの次はポルチーニのリゾット。あいにくさすがにもう生は食べれませんが、コンディションのしっかりした冷凍ポルチーニを使っていて、コクのあるリゾットで満足

お米の茹で加減も丁度よくって、結構な量でしたがペロリと平らげてしまいました。

ご覧のとおり何の変哲もないリゾットですが、だからこそ、素材が大事。

ちょっとしたものが食べたい時には本当に重宝します。

車で10分もあれば着くし、駐車場の心配もないので、ラクチンです。

フィレンツェに行くとなるとこうはいかないからね~。

Img_3957_2さて、ダンナが選んだのは牛肉のポルペッティーナ(肉団子)。

こちらも一見見た目はただの肉団子ですが、とっても柔らかくってトマトソースもお野菜のコクがしっかり利いていて美味しかったですよっ。

アンジーはおこぼれのニンジンを食べてました。 (もっといいものくれよ~って顔してましたけどねっ。)

本当はドルチェも食べたかったのですが、2人ともお腹いっぱいで今日は断念。また次回にねっ。

Cantina_2 お腹いっぱいで幸せな気持ちでお店を出て、前庭からアルティミーノの門の写真を一枚。

ここは家から近くてもプラート県になり、カルミニアーノの一部。

オリーブと葡萄畑が続く丘陵地で夏場はとっても綺麗です。

こちらはアグリツリズモなどもやっているので、もし機会があったら足を伸ばしてみてはいかが?

ただ、夏場はこちらのオステリアお休みしちゃうのが残念なこと。(夏場にはヴィッラのほうのリストランテの営業に集中してしまうのです・・)

お手頃価格でそこそこ美味しいトスカーナ料理を食べたいという方にはお勧めです~。

|

« アンジーもすっかり | トップページ | 紅葉の知らせ »

コメント

こんにちわ。
先日はいらしてくださりありがとうございました。
素敵なところにお住まいのようですね。

アンジーちゃんのこと拝見いたしました。
レクシーは6月下旬から原因がわかるまで3ヶ月間苦しみました。例年にない暑い夏でしたので、赤いボツボツがおなかや
足に出来異常なかゆみも暑さのせい、もししたら食べ物アレルギーなんていわれそちらの治療をしていたのです。
獣医さんを変え、原因は、ダニの菌が体に入ってしまったことがわかりました。
幸い内蔵には行かなかったので助かりました。
マダニではありません。動物から動物へ移るダニでした。
日本では、獣医さん同士が話し合ったり、相談したりがないため手遅れが多いようです。
体重は減り、動かなくなってもまだアレルギーのせいですといわれたのですよ。
ひどいでしょ。

とても素敵なblog、イタリア情報も楽しめそうでお料理の事も教えていただけそうで、また伺いますね。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: studiopinot | 2007/11/24 04:34

美味しそう!!!
それにとっても素敵なところ!
やっぱりトスカーナは奥が深いですね!

でもハーフ・ボトルで足りました???

投稿: kinuko | 2007/11/24 09:00

studiopointさま、おはようございます。
遊びに来てくださって光栄です!
ただの食いしん坊+犬ばか日記ですが、いつでもいらしてくださいねっ。

それよりレクシーちゃん、大変でしたね。自分も大体似たような状況を経験したのでご苦労お察しします。
アンジーも最初は原因不明の発熱から始まり、扁桃腺も腫れていたので、寝冷えかな?と言って抗生物質で治療してたら、途中で症状が変わり、本当にいろんな検査をしました。
血液検査数知らず、肝機能、腎機能の検査、凝血のテスト、エコー、骨髄の生検などなど。。
何らかの外部要因によって骨髄の機能が狂ってしまって致命的に造血できなくなったみたいなんですけど、未だにその原因が何だったかは分からないんですよ。ただ、虫刺されのような跡が見つかったので、そのせいとも考えられると言われましたが、ここまで骨髄にダメージを与えることは稀らしく、毒を口にしたのかもとも言われたのですが、そうとも思えず。。。
アンジーも赤斑点(いわゆる血小板が固まらず、体内出血の証拠らしいです)が広がり始め、これでは命にかかわるとのことで、急遽救急病院でステロイドでブロックし、なんとか一命は取り留めましたが、発見が遅かったらと思うと本当にぞっとします。
レクシーちゃんもよく耐えてくれましたね。斑点も出てたみたいなので、アレルギーだけではなく、別の視点から見てくだされば長期間苦しまずに済んだでしょうに。。
本当にきつかったでしょう。アンジーも一番ひどい時には食欲ゼロ、ほとんど動けずで、大好物の鶏肉でさえ食べさせるのに苦労しました。トイレにも水飲みにも一人で動けず痛々しかったですから、きっとレクシーちゃんも一緒だったでしょう。
うちは幸い土日もひっきりなりで獣医の管理下においたほうがよいとのことで、早い時期から獣医さん2箇所(行き着けの病院印+救急病院)にかかり、双方の意見を聞きながら自分たちで治療法や検査なども選んで正解でした。
それはそうと、ただのダニでもこんな病気を介してしまうのですね。。。フロントラインとかだけでは本当に100%守ってあげられないのを実感。
でも、やっているのとやっていないのでは若干免疫力も違って抗体が出来ていたのかもしれませんね。
我が家では今年4月からちょこちょこ病気にかかってアンジーが弱っていたのもあり、フロントラインを使うとぐったりするので使ってなかったのもよくなかったみたいです。

お互い今回のことを教訓にわんちゃんを大事にしたいですね!私もまた遊びに行きますね~。こちらこそどうぞ宜しくお願いします。

投稿: Aya | 2007/11/24 10:33

風邪は大丈夫ですか?猪木さん(((*≧艸≦)ププ…ッ

んもぅ!スッカリAyaちゃんのせいで・・猪木が刷り込まれてしまいましたわよ!ヾ(*`Д´*)ノ"彡

牛タンおいしそう~~!そしてスフレのソースもちゃんとスカルペッタしたのね。正解だわ(爆)
こういうことやっているから炭水化物摂取量がいっこうに減らないんだよね、あたし(爆)

投稿: きっこ | 2007/11/24 10:43

Kinukoさん

是非次にトスカーナに来た時には一緒に行きましょう~。
夏場はお外でご飯食べれるんですよっ。気取らないルスティコな感じで、お料理のバランスも良いのです~。
魚はないけど、ここに来て魚食べてもまずいしねっ。

ハーフボトル、ちなみにアンティパスト食べ終わった時にボトルを見たら既に空っぽだったので、水でごまかし(!)なんとか注いだワイングラスを持たせましたわっ。
でも、ワインも美味しいし、自社ワインだと安くで提供してくれるのも嬉しいわ~。(しっかりと美味しいバリークワイン(13.5% vol)ハーフボトル10ユーロ也)フルでも18ユーロ。でもバリークも利きすぎず、まろやかさとタンニンの加減が丁度良かったよ。
最近フィレンツェではこの値段だと若いキャンティくらいしか飲めないからね~。
でもシチリアだったら、お手頃でもっと美味しいワインいっぱい飲めるかな?

投稿: Aya | 2007/11/24 10:50

きっこちゃん、ここんとこ、ここらは生暖かいけど天気悪い日が続いているけど、そっちはどお?
実は近いうちに南チロルのほうまでチーズを求めてひとっ飛びしなくちゃぁならないので、暖かいうちになんて思っているんだけどさっ。(なんせ猪木雪道運転回数、若干2回だからさー、はなっから信用してない私よー、山道だしさっ)
帰りにきっこちゃん&RICCIAちゃんち近辺に立ち寄れるかな~と勝手に目論んでいるので、また日にちが決まったら連絡しまーす。

猪木の風邪はだいぶ良くなってきたよ。この前さ、薬箱あけたらパブロンしか風邪薬がなくって一日与えてみたんだけど、日本の薬は全然利かないと抗議しやがった!(デリケートといってくれぃー!)

そう、久々の牛タンは美味しかったよ~。でも個人的にはちょっと仙台の牛タンチックに炭火で焼いたものも食べたかったけどさっ。

当然、スカルペッタしたわよぉ!それも猪木の皿に横から手を出して(爆)
そーいわれれば、昨日最初に出してくれた新オイルのブルスケッタとスカルペッタのパン、そしてリゾットとすっごい量の炭水化物くっとるやん!


投稿: Aya | 2007/11/24 11:03

おいしそーだこと☆
今年はトスカーナもポルチーニ不作だったのかなぁ?
しがない街近辺は今年はあんまりだったそうでございます。
レストランも好きだけど、こういう素材がおいしいシンプルな物のほうが記憶にも残りますよねぇ♪

投稿: gellius | 2007/11/25 19:22

相変わらずグルメなお二人さんだわ。猪木さんの風邪よくなった?日本の薬は、引き始めに飲まないと効かないよ。うちも、引いたあとには日本の薬は与えないことにしているの。もったいないもんね。

この牛タンってやっぱり煮込んであるんだよね。私も煮込みのものよりは、仙台の炭火で焼いた牛タンが好み。牛タンに、テールスープに麦ご飯!あ~、食べたい!

きっこちゃんへの返事でみたのですが、こっちに寄れるかもしれないの?ぜひぜひ連絡ください!おいしいもの食べにいきませう!時間がなかったら、アペリティーボでも飲みにいきませう!楽しみ楽しみ!

投稿: Riccia | 2007/11/26 09:44

gelliusちゃま

今年はポルチーニ、トリュフ大不作でほとんどありつけませんでした。
例年だと土曜日のメルカートに行くと、秋口からポルチーニがふんだんに入った箱がぎっしり並んでるのが、今年は本当に数週間見たかな?程度。

そーなの、リストランテもいいけど、普段着で肩凝らないスペースでゆっくり寛ぎながら、ポーション大きめのしっかりと、自分で作れそうでいて実はなかなか作れないような美味しい素材の生きた伝統料理を食べるのって大好きです~。

投稿: Aya | 2007/11/26 09:58

お久しぶりです。いつもコメントいただいているのに、お返事もこちらからのメールも侭ならない状態でごめんなさい。。。
なんだかバタバタの日が続いております。頭の中は新居のことでいっぱい。。。

実は今日うちの主人のお誕生日なので、昨日の日曜はどこか郊外の素敵なところにゆっくりランチに行こうかなと考えていて、いろいろおいしいところをご存知のAyaさんにぜひご意見伺おうかなと考えていたのですが、お天気は今ひとつだったし、今我が家は新しいお家のことで節約の毎日、私も毎日家計簿とにらめっこが続いているので、今回は断念してお家でお友達を呼んでの簡単なディナーになりました。
でもこんな素敵なレストラン、やっぱりAyaさんに聞いて行けば良かった〜。
春になって落ち着いたらきっと行きますね。
お野菜のスフレに一目惚れ!!

投稿: momo | 2007/11/26 11:20

Ricciaちゃん

お陰様で猪木は復活しました。
そう、引きはじめに与えたんだけど、軟弱猪木には利かなかったみたい(爆)
きっとアントニオ猪木も彼の名前をこんなひ弱な男のアダナに悪用されたと思って訴えるに違いないわ~。


そう、牛タン、ここでは茹でたものを冷やしてスライスしてありました。これはこれで美味しいんだけどね、冬場はやっぱ炭火焼きだべ~。まじで仙台の牛タンや行きたいね。
千歳にも美味しい牛タンやがあってね、泊まりで行くたんびに通いました、あたくち。

そーなのよ、チーズ熟成士を訪ねてボルツァノ方面に行かなくてはならず、いつ行くか考え中。本当だったらメルカティーノもやっている時期だから泊りがけで行ってと目論んでいるんだけど、先週いくつかホテル電話したら、週末はどこも既に満室でさ、(当たり前か??)強行日帰りで行くか、もしくは帰りにヴェネト方面で一泊するかも検討しているので、決まったら連絡しま~す。
ちなみに早ければ今週末に行くかもですっ。

投稿: Aya | 2007/11/26 14:30

momoさま

その後体調はいかがですか?子育てに仕事、そして新居の準備とほんとめまぐるしい日々を過ごしていることでしょう。

我が家もエンゲル係数が異様に高すぎるので、出来るだけ節約しなきゃぁならないので、優雅に外食ばっかりできませんですよ。でも仕事がひと段落し、めまぐるしい1週間だったので、たまにはご褒美に、ね。

モンテルーポはあいにくあんまりお勧めのお店ないんだけど、近郊にはちょこちょこ美味しいお店あるので、またお引越ししてきたらいつでも聞いて~。
あ、一軒ジネストラからも程近いモンテルーポの丘陵地のほうにトラットリア(見るからに。。)でお勧めがあるわよっ。
一皿の分量が凄いので、文字通りたらふく食べれます。
シンプルな家庭料理をたらふく食べたい時には一番。
野菜のスフレ、本当に美味しかったよ!
気取らない感じだったけど、野菜の塊って感じの濃厚な味で、脳が満足してくれる感じ(どんな感じ?)

投稿: Aya | 2007/11/26 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンジーもすっかり | トップページ | 紅葉の知らせ »