« 励まし、有難う | トップページ | 薔薇が咲いた~ »

2007/09/06

癒しの葡萄

Spaghetti_ai_porciniここのところ、おたっきーな生活を1ヶ月以上続けていた私ですが、昨日はお仕事でモンタルチーノへ行ってきました。

お昼はピエンツァ旧市街にある元修道院跡ホテルの素敵な中庭のリストランテで、リラックスのランチ。

決して安くはないのですが、夏場のんびりと雑踏の中から抜け出してリラックスするのには最高の場所。気分的に滅入ることの多かった自分へのせめてもの贈り物ねっ。

そんなにお腹はすいていなかったので、ポルチーニのキターラをオーダー。しつこくなく、夏場にぴったりなメニューで、美味しくいただきました。頼んだプロセッコにもぴったり;)

おかげで、自然に囲まれた平和な雰囲気の中、穏やかな気分になりました。

ピエンツァは大好きな町のひとつ。何度行っても飽きない心の洗濯をしてくれる場所で、ゆったりした時間の中にしばし浸りたくなります。

Sangiovese_grosso_3午後は目的地の友人のブルネッロのカンティーナへ。

初夏の時期にかなり暑かったイタリアですが、おかげで葡萄の成熟が例年よりも若干早め。

彼のカンティーナは海抜450mの高台斜面にありますが、それでもサンジョヴェーゼグロッソの手入れの行き届いた葡萄たちは既にしっかりと熟してきていました。

この分でいくと9月20日にはヴェンデンミア出来そうみたい。

ワインはそれぞれの作り手の個性が出るものですが、葡萄畑を見るだけでも大体どういう作り手かを垣間見ることが出来るんですよね。

お友達の葡萄畑はいつ行っても手入れが行き届いていて、とっても綺麗。ブルネッロ用のサンジョヴェーゼグロッソはかなり枝も実も間引かなくては良いコンディションで育たないのですが、ここまで綺麗に整えられている畑を見ると、生産者の情熱や思い入れが伝わってきて、こちらまですがすがしい気分になります。言葉は要らないって感じ。

仕事とはいえ、こうやって自然と人間が気持ちよく共存している光景って気持ちがいいし、なんとなく癒されます。機械では出来ない何かがあるのを気づかせてくれる瞬間に居合わせることが出来る環境にいられることに感謝感謝。

|

« 励まし、有難う | トップページ | 薔薇が咲いた~ »

コメント

AYAさんのブログを読むと、トスカーナに行きたくなります!
ブルネッロの畑なんて、見てみたい!
でも、ホント作り手によって畑の状態が違うのがびっくりです!

投稿: kinuko | 2007/09/07 09:00

KINUKOさん、ちょっとご無沙汰しちゃいました。
こちらはどこもヴェンデンミア間近、うちの近所は来週くらいからキャンティ用のサンジョヴェーゼやメルローの収穫が始まりそうです。。
ブルネッロ用の葡萄畑って本当に綺麗です。そのまんまではありますが、本当に普通のサンジョヴェーゼよりも間引いてあるのもあって粒も大きく濃厚な葡萄なので、見る目にも食べる目にも楽しめる貴重な葡萄ですっ。
そのうちヴェンデンミアの頃に遊びに来てください~。
私が懇意にしているモンレアーレの奥地にあるメーカーも確かもうヴェンデンミアしているはず。時間があったら行きたかったんですけどね。

投稿: Aya | 2007/09/07 09:21

ayaさん、こんにちは!
ピエンツァ、とってもステキな場所で、私も大好きです。
トスカーナに住んでいたことが会ったのですが、私がいたのはこの地方ではなく、どちらかといえば外側だったのですが、訪れるたびに温かな気持ちにさせてくれるZONAでした。ピエンツァはこじんまりとして、本当に美しい町ですよね。気軽に訪れられるayaさんが羨ましいです~


投稿: きっこ | 2007/09/08 09:00

きっこさん、こんにちは!
ピエンツァ、ほーんと素敵な場所ですよね~。きっこさんは外側っていうと、マレンマのほうにいたのですか?
ちなみに、マレンマのほうも好きなゾーンの1つですよ。将来、セカンドハウスはマレンマのどっか海と丘陵地両方楽しめるとこなぁんて勝手に思ってますが、あくまで夢物語・・・(現実は厳しいわんっ)
若干くねくね道は通らなくてはならないですけど、オルチャ渓谷の眺めっていついっても最高です。
とりたてて何があるって訳ではない町だけど、だからこそいいんですよね。あんまり観光地観光地してなくって;)

投稿: Aya | 2007/09/08 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 励まし、有難う | トップページ | 薔薇が咲いた~ »