« FORZA ANGIE | トップページ | 癒しの葡萄 »

2007/08/21

励まし、有難う

アンジーの件では、皆様、本当に励ましの言葉、そしていろんな情報を有難うございます。

家族で支え合ってアンジーを見守りたいと思います。

アンジーが具合が悪くなって早2週間以上経過しますが、ここのところ一進一退といったところで、食事とトイレ以外はほとんど休養を取っている状態が続いています。

普段行き着けの獣医さんも夏期休暇は空けましたが、丁度悪化が始まった時に既に休暇に入っていた先生のみ戻ってきた関係で、そのまま救急病院にお世話になっているところですが、病院の治療方針にいろいろと不安もあり、今朝アンジーを連れて行きつけの先生にも相談に行ってきました。

一通りこれまで行った検査結果に目を通してもらいましたが、所見では、やはり骨髄に問題があるとしか思えないとのことで、より的確な処置をするために、やはり骨髄の生検を勧められました。

ただ、先生もこれ以上むやみやたらに血液検査を続行するのは負担を増やすだけだというので、救急病院に毎日のように言われる再検査はしなくても済むように時間を稼ぎなさいと助言がありました。確かに検査したところで、これ以上のことは分からないし、先週木曜日に採血した痕は未だに広範に渡っての内出血が引いていませんので、これ以上血小板が異常に低下している状況での採血はアンジーに負担がかかるだけで、なんの解決にもならないと、私たちの意見に賛成してくれました。

タイミングが悪いのが、いつもの可哀相なアンジー、前回はイースターに椎間板ヘルニアかもといわれ、CTが出来る検査機関はどこも休みだといわれ、救急病院で頭を抱えた私たち、幸いその際は別の症状でしたが、今回は夏休みとかち合ったため、大学を含むイタリアの公的検査機関はほとんどお休みの状態で、来週にならないと本格始動しない状況です。先日の血液の精密検査もドイツに送って分析したくらい。

来週明けにはもう一人の女医さんも戻ってくるので、彼女が戻ってくるのを待ち、主治医に託したいと思っています。今のところ、エコーで麻酔なしで肋骨からバイオプシーの検査をするのが一番だろうとのことで、アンジーに頑張ってもらいたいと思います。

場合によっては、検査結果が出た後、骨髄の専門医の指示を仰ぐため、ピサの大学病院にもお世話になる形になるかもしれませんが、まずは、検査に耐えうる体力を温存できるようにアンジーに安心して休養できる環境を作るのが私たちの務めです。

今24時間体制で、アンジーの世話をし続けている状況ですが、幸い食事が出来ることと、嘔吐がないのだけが不幸中の幸いです。普段こんなにデリケートで小さな体なのに、よくここまで頑張ってくれているなぁってこちらがびっくりするくらいです。

生憎下痢は始まってしまい、時折鮮血の混ざった便が出ることもあるのですが、これ以上悪化しないように、最大限、腸の保護をしてあげたいと思っています。

アンジーがなんとか無事に持ち直してくれることを祈って・・・

|

« FORZA ANGIE | トップページ | 癒しの葡萄 »

コメント

神様は・・ちゃんといますから・・頑張ってください。

投稿: ihoko | 2007/08/21 17:42

ihokoさん、本当にいろいろと心遣い有難う。
心強いです。アンジーは名前のとおり本当にエンジェルのようで、守られていると信じています。しばらくは試練ですが、支え続けたいと思ってます。モモちゃんと会わせる日が来ますように・・・

投稿: Aya | 2007/08/21 17:58

何もできませんが、ご快復をお祈りしています☆

投稿: ロコママ | 2007/08/22 04:30

Ayaさんとご主人の愛に守られているから、
きっとアンジーちゃんは乗り越えられると思いますよ!
お二人も、看病で大変だと思いますが、
どうぞ体調に気をつけてくださいね。

投稿: totoron | 2007/08/22 16:04

前回の日記を読んだ時、「ペットも家族の一員」として過ごしたことのある私としては、読むのが辛くなってしまいました。
頑張っているアンジーと、Ayaさんの為にも快方に向かうことをお祈りしています。

投稿: えりぐ | 2007/08/22 18:19

ビックリです!!!

実は、私は、15日の日記を読み飛ばしていたんです。
夕べ、仕事から帰ってきて、この日記を読んだら、え?え?って…。

お盆休み明け、体のリズムも整わないままハードワークで
睡魔に負けそうだったので、夕べのコメントは控えたのですが
改めて読んでも辛いです。うちにもMダックスがいますし。

Ayaちゃんご夫婦も大変だとは思いますが
言葉の話せない小さなアンジーちゃんも
さらに辛い状況だと思います。
遠い宮崎から快復を祈っています。
どうぞ、一緒に頑張ってあげてください。

投稿: おさか | 2007/08/22 23:14

皆さん、本当に暖かいコメント有難うございます。私にとっても大きな支えになります。

ロコママさま>
いつも暖かい言葉有難うございます。私たちもアンジーの生命力を信じて頑張ります。

totoronさん>
そうですね、私たちは勿論ですが、みんなに愛されているアンジーなので、いろんな人のエネルギーをもらってくれると思っています。


えりぐさん>
一度大変な時期を過ぎたえりぐさんだもんね。なんだか本当に思いもかけない症状が次から次へと出てくるので不安も多いのですが、諦めずに頑張りたいと思います。

おさかさん>
同じわんちゃんのいるお宅だと、つい感情移入してしまって、辛くなってしまいますよね。。
確かに話せないので、思うように察してあげることは出来ないかもしれないけど、それでも目で訴えたり、隣に来てピタリとくっついたりして肌から感じるものがあります。
五感を研ぎ澄ませて、少しでもアンジーの助けになるように支えて上げたいと思います。


投稿: Aya | 2007/08/23 08:00

文ちゃん、超久しぶり。
文ちゃんのブログに初めてコメントするわ。
我が子が病名もわからずに苦しんでいるなんて、
想像するだけで息が詰まる思いだわ。

早く、原因がわかるといいね・・・・・。
文ちゃんも看病で思いつめない様にね・・・・。

投稿: ヨーチ | 2007/08/23 13:02

ヨーチ、コメント有難う。
ほんと今回はかなり精神的なショックも大きかったんだけど、今はどう足掻いても状況が変わるわけではないので、冷静に対応できるようにと思っているところよ。
ミラノの骨髄の専門医とかにも行きつけの獣医さんに相談してもらって、いろいろとアドバイスを貰いながら治療していくことになったわ。
まずは来週、骨髄の生検が出来るように体力をつけてあげるわ。

投稿: Aya | 2007/08/23 17:08

Ayaさん、久しぶり。この間アンジーちゃんも一緒に会いに来てくれて、とても嬉しかったです。
その後、私はついつい不精をしてしまっていたのだけど…そしたらこのニュースで、私もなんだかとてもショック。

飼い主と犬は似るっていうけど、Ayaさんたちもそんな感じに見えます。
きっとアンジーはAyaさんゆずりの強さで頑張ってるんだと思うので、この試練を一緒に乗り越えてね。回復を祈っているよ!

投稿: Rico | 2007/08/24 21:38

Ricoちゃん、久しぶり。
励ましのメッセージ有難うね。
そう、ひ弱なアンジーですが、3週間以上にわたるお薬にも負けず、吐かずに頑張っているから、なんとか乗り越えられると信じているところよ。(なんせ普段は吐き上手だから・・・)
折角夏休みはのんびりできそうだから、Ricoちゃんたちを誘ってなんて思っていたのに、こんなことになっちゃって、しばらくはお家に釘付けです。でも治るのが先決だからね。
また元気になったら遊んでね~。

投稿: Aya | 2007/08/25 08:56

アンジーちゃん・・その後はどうですか?

投稿: ihoko | 2007/09/05 09:38

あや、、
今ブログを読んではじめて
本当にアンジーの大変な様子が分かりました。
あやの祈る気持ちが伝わってきます。
何も出来ないけど、本当に頑張ってね。
強い祈りは必ず伝わるはず。
あや達自身も身体に気をつけて下さい。
KUM

投稿: kum | 2007/09/05 15:24

ihokoさん>
ご心配有難う。実は昨日の夜骨髄の生検をしてきました。
今週頭に血液検査をしたのですが、白血球は正常値に戻ったもの、赤血球が通常の半分程度、血小板はゼロに近い状況で、骨髄の検査をしたほうがいいということになって。。。
幸い、一番心配していた麻酔は全く使わずにやってくれたので、肋骨から骨髄採取で5分程度で終わりました。獣医さんで動かないように躾けておいてよかったです・・・
また落ち着いたら連絡します。

Kum、いろいろと有難う。
見た目は以前よりは大分元気を取り戻してきてはいるんだけど、今のところステロイド剤で見かけだけ元気になっている恐れも払拭できず・・・でもちょっとずつだけど、白血球は元に戻ったので、他のものも徐々に快方に向かうと信じているんだけどね。
昨日の検査結果が恐らく早くて1週間、遅くとも2週間後には出るとのことで、まずは結果を待ってある程度治療の指針が立てられるかな?
またゆっくり電話するね!

投稿: Aya | 2007/09/06 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FORZA ANGIE | トップページ | 癒しの葡萄 »