« モンタルチーノからの景色 | トップページ | さて何の実? »

2007/07/19

桃は桃でも

Peschetabacchiere 先週末から今週頭にかけてシチリアに行ってきました。

そこで見かけた貴重なフルーツのひとつがこれ。

Pesca Tabbachieraという名前の桃の品種で、つぶれたような平べったい形が特徴。スローフードの保護の対象にもなっている珍しい桃で、シチリア東部の山岳部で栽培されているそうです。

早速食べてみましたが、糖度が高くとてもジューシーなうえ、種も小さくこんな食べやすい桃があったのね~って感じでした。ジェラートを作ったら美味しそう~。

生憎この手の果物はシチリア以外の場所ではまずお目にかかれないし、収穫の時期も1,2ヶ月程度なので、その時期にシチリアにいない限りは食べれない桃。

でも桃好きな私としてはちょっとお庭に一本欲しい桃だなぁ。。。育つかな??

|

« モンタルチーノからの景色 | トップページ | さて何の実? »

コメント

お久しぶり!
日本での日々がとても忙しく、お友達のブログにさえ遊びに行く暇が無かった・・・。
ので、イタリアに戻ってきて漸く見ました!

この桃、パレルモでも珍しいですよ!
カターニャとか、シチリアでも東側に行かないと・・・。
味は・・・どうだったかなぁ?
果物の中では桃は好きな方。
でも食べないのは一緒だけど・・・。

投稿: kinuko | 2007/07/28 09:05

KINUKOさん、お帰りなさい。日本では忙しかったみたいですね~。
でも美味しいお魚は食べてきたことだと思っていますっ。

この桃、パレルモでもあんまり見ないんですか?実は最初、バゲリアの果物屋で発見し、ただ食いさせて貰い、あまりにも美味しいので、感動しちゃったくらい。

その後、ブロンテのほうに行って、あそこらへんで取れる桃だと判り、自分用に買ってきました。
種が小さいし、簡単に手で取り除けるので、普通のももより食べやすいんですよ。ジューシーなわりに味もしっかりしていて私好みでした。

投稿: Aya | 2007/07/28 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンタルチーノからの景色 | トップページ | さて何の実? »