« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/30

おじさん、ごめんよぉ。

先日日帰りで行って来たレッコの近くのチーズの熟成士のアトリエにて。

Formaggi1

熟成室を1つ1つ見せてくれながら、個別のチーズの解説を丁寧にしてくれたおじさん。

ここではタレッジョなどウォッシュタイプのチーズや山のチーズをいろいろと熟成しています。

サービス精神旺盛で、写真を撮りたいというと、わざわざ牛乳で仕込んだ綺麗にカビの繁殖したトーマのチーズの木箱を手に持って、

”はいチーズ。”

(すみません、シャレではないのよぉ。)

注目:おじさんの表情;)

Formaggi2

アーちょっと待って、もう一枚撮らせてねーというリクエストに快く応じてくれるおじさん。それでは気持ち新たに。

”はい、チーズ”

今度はちょっといい感じで撮れたかしら??

んーん、ちょっと心配だし、おじさん、ごめんなさーい、あともう一枚だけ撮らせてね~。

そして辛抱強く構えるおじさんの写真をもう一枚ね。

ちょっと待ってくださいねぇ~。

Formaggi3 それでは、最後の一枚。

”はい、チーズ”。

お疲れ様でした!

良く見たら、歯を食いしばって必死に抱えておりました。

おじさん、重いのに長い時間引き止めてごめんよぉ。今度行った時には気をつけるからねっ。

| | コメント (5)

2007/07/20

さて何の実?

Frutta_1 今回のシチリア旅行で生まれて初めて近くから拝むことができたもの・・・

敢えてこの時期を選んでシチリアに来たのはこの木に巡り会うためでもあったんですいけどね。お陰様で、近くからじっくりと観察したいという夢が叶いました!

今ちょうど実が熟し始めたところです。

これまで写真で見て綺麗って思っていましたが、実物は本当に優しい色合いで、見ていてとっても美しい。

これから9月中旬には収穫できるようになるようですが、さて何の木か分かりますか?

| | コメント (7)

2007/07/19

桃は桃でも

Peschetabacchiere 先週末から今週頭にかけてシチリアに行ってきました。

そこで見かけた貴重なフルーツのひとつがこれ。

Pesca Tabbachieraという名前の桃の品種で、つぶれたような平べったい形が特徴。スローフードの保護の対象にもなっている珍しい桃で、シチリア東部の山岳部で栽培されているそうです。

早速食べてみましたが、糖度が高くとてもジューシーなうえ、種も小さくこんな食べやすい桃があったのね~って感じでした。ジェラートを作ったら美味しそう~。

生憎この手の果物はシチリア以外の場所ではまずお目にかかれないし、収穫の時期も1,2ヶ月程度なので、その時期にシチリアにいない限りは食べれない桃。

でも桃好きな私としてはちょっとお庭に一本欲しい桃だなぁ。。。育つかな??

| | コメント (2)

2007/07/10

モンタルチーノからの景色

Montalcino 週末に行って来たモンタルチーノのホテルからの眺め。

ピエモンテの葡萄畑も綺麗だけど、やっぱりトスカーナの景色は最高。

葡萄畑に糸杉とオリーブ、そして収穫の終わった小麦から取れた麦わらロールのアクセントが効いていて、織り成すコントラストは本当に綺麗。

この景色を拝む時には、イタリアにいて良かった~としばし小さな幸福感に浸れます。

| | コメント (3)

2007/07/07

向日葵

Girasole_3 ばたばたした毎日を送っている今日この頃ですが、イタリア中ぐるぐる回っているうちにすっかり夏本番といった感じになりました。

夏といえば、向日葵。トスカーナは向日葵畑が至る所に点在していて、この時期ドライブするのって楽しい。

今日も早速車を止めて一枚。

今年は初夏の時期にかなり暑かったため、花が早めに咲いたみたいで、既にあちこちで満開の向日葵畑を目にすることがあります。

この時期イタリアに行かれる方、車や電車の車窓から是非一面黄色の向日葵畑を拝んでくださいね。

| | コメント (4)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »