« ポルチーニの季節 | トップページ | 出来立てほやほやモッツァレッラ »

2006/10/20

日本ではありえないよくあるお話

約1ヶ月の日本滞在から今月上旬にイタリアに戻ってきた私。

さすがにこれだけブランクを置くと、これまで麻痺しまくっていたイタリアンなアバウト感覚がちょっと日本スタイルに感化されているようで(苦笑)、いろいろと目につくものです。

先週末、フィレンツェからお昼過ぎにお家に戻る途中、やたらにSUPERSTRADAといわれる自動車専用道路が混んでいるので、なんだろ?って思っていたら、すぐに原因判明。

そう、サッカーの試合渋滞。丁度エンポリとフィレンンティーナの試合があったので、フィオレンティーナたちがみんな民族の大移動をしていた訳ですが、なんだか違和感があるのは何故??と思っていたら、そう、原付バイクに、それもみんな2人乗りで(首には当然フィオレンティーナのビオラのマフラーがひらりっ)乗っているわけです。

ひどい人は、原チャリに乗りながら、片手にはケータイ。。。速度制限は日本の高速並みのこの道路で、この人たちが滅びるのはいつでしょうか??

というよりも、原チャリはAutostrada, Superstradaは乗れないはず??? (知っている人教えてください。)

さて、仕事絡みでも、いろいろとイタリアンな日々を味わっております。日本から持ち帰ってきた仕事で早速サンプル品手配をし、全てのアイテムが届くのを首を長くしてまてどくらせど、届かない。。。

1つはメーカーの人たちの時間の感覚の違い。一つのメーカーなど、日本で商談に連れて行き、散々釘を刺しておいたにもかかわらず、まだ手元に商品が届かない始末・・・もう2週間ほど経つんだけど(お先真っ暗・・・)

普段対応の早いメーカーからのサンプル品も届かないので、ちょい臭いぞ~と思い、メイルをしたところ、やっぱりぃ!こちらは、1週間以上前に送ってくれたにもかかわらず、運送業者が意図的に(!!)失くしたケース。夏休み明けから2ヶ月程度で被害に遭った商品、サンプル品はこれで3度目。それぞれイタリアの中では比較的にマシな業者(TNT, BARTOLINI)を使っているにもかからわず、である。夏休み明けで飢えてたうんちゃんの仕業に違いないと腹はくくってましたが、(それも必ず一番美味しいものがやられるし。)食欲の秋の昨今、まだまだ要注意のようです。。。ちなみに、今回の被害はマロングラッセ。犯人も御目が高いっ。

なにはともあれ、こうやってまた徐々にイタリアンペースに慣らされていく運命にあるようです。

|

« ポルチーニの季節 | トップページ | 出来立てほやほやモッツァレッラ »

コメント

ひゃ~信じられない!
配達する荷物を食べちゃうって・・・
美味しいものを選んじゃうって・・・

でも、アンジーさんの日記には“愛”を感じるのは
私にだけかしら??

投稿: あややん | 2006/10/22 14:44

そう、信じられないことが次から次へと起こるから、最近はもう驚かなくなってきたけど、本当に無くなるのよ~。ほんと、それも美味しいものばかりやられるから、確信犯だよね~。
だけど、これぞ人間の誘惑に負けてしまう本能のままの行動って感じで、はた迷惑だけど、イタリアくさかったりするでしょ?

メーカーが外箱に詳細を書きたがらない訳も段々そのせいかと分かってきたわよ。
ケースから数ピースだけ抜き取られるのは日常茶飯事で、もはやクレームの対象外よ。。

日本みたいに律儀に働いてくれる国のほうが少ないのかもー。

投稿: Aya | 2006/10/22 15:12

こんばんわ。
まだまだ夏の装いの鹿児島です。このまま秋を感じずに冬へ突入か?雨も降らないので離島は給水制限が始まってます。

日本ではうらやましくなるようなお話を聞いたばかりだったけど、大変なんですね。ご苦労様です。でもAYAさんならなんとかやっていけるはずと応援しています。
細腕繁盛記in Italy だ~!!

投稿: ykdohko | 2006/10/22 16:49

まだ暑い日が続いているなんてさすが南国ですねぇ。
今日こそ日中は暖かかったですが、イタリアはすっかり朝晩は冷え込みが厳しく、薄手のコートなしで外出できない季節になってきました。
水不足ということは、今年は台風は少ないんですね。

そう、イタリアでの生活の快適さはストレスをいかにストレスと感じないかを学べるかどうかにかかっております。
いちいちまともに受け止めると気力が持たないので、仏のように寛大な心(諦めの境地ともいう?)で、片目つぶって(いや、薄め目くらいかな?)丁度いいくらい?

おかげで、いまや日本に帰国すると、理路整然としたすんばらしいされたサービスにいちいち感動、感心する有様です。。。

投稿: Aya | 2006/10/23 00:05

おかえりなさーい!
帰って早々、大変ですね。(笑)
あたしのほうはこの日曜に帰国です。2週間で戻ってきますが。。。こちらのイタリア展は、実家にかえるようなものなので、ちょっと楽かな。しかしこちらももう出発まで日がないのに、額ができてない、できた額がモザイクにあわない(オーダーメイドのはずなのに!!!)とトラブル続きでございます。ハァ。

ものがなくなるとか、期限どおりにいかないとか、支払いをすっとぼけられるとか、これがイタリアの醍醐味!?ですよね。
がんばってねー!

投稿: yossy | 2006/10/26 01:27

Ayaさんおかえりなさ~い。早速いろいろやられてるね、ウフ。Ayaさんのお留守中、我が家もいろいろあったよ。テレコムを初めとして、いろいろ報告したいことが盛りだくさん。
でもさ、いっぱいつぎからつぎへと起こるもんだから、順序立てて語れないのよね。とりあえず今はADSLが突然使えなくなってからはや数日たってまーす…♪それと、支払ってくれない取引先をかかえてまーす。(←えばるな)
では、おたがいまた頑張りましょうね。チャオ!

投稿: Rico | 2006/10/27 09:28

Yossiさん
日本を満喫してますかぁ?なんだかトラブル、大変そうだわ。
イタリア展での反応はいかが?いいお仕事できてるといいなっ。ここのところ仕事で頭がクラクラしてるけど、またフィレンツェ戻ってくる頃に顔出しに行くよ~。(生きてれば。。)

Ricoちゃん
久しぶりー。Ricoちゃんもなんだかいろいろとヤラれてるようで(苦笑)、同胞のお方がいて嬉しいわ。
でも、ほんと話し始めるときりがないよね~。
発送のトラブルもエア便に間に合わずクレームあげようもんなら、無くなった商品がでてきただけマシよって開き直るし。(それも中身抜かれていてねっ)
この国には仕事へのプライドなんて縁なしだよねっ。
Ricoちゃんち方面にお土産持ちがてら遊びに行こうと思っているのに、なかなか時間がなくってごめんよ~。
11月には仕事を兼ねてVal d'Orciaのほうに行く予定なので、予定が決まったら連絡するね!


投稿: Aya | 2006/10/27 10:21

ううっ・・・
わたし、イタリア住めんわ・・・
すさまじや~
アンジーの許容範囲の広さにあややん同様感心するわ~
日本は頼んだものが届かないってことは、ほとんどありえんもんね~~

投稿: パーゴラ | 2006/10/27 11:34

そう、ここは無秩序で混沌として場所なので、日本の常識は欠き捨てないと生きていけないのよねぇ。
でも、こんな国民性だからこそ、自分たちの仕事が成り立っているのも事実だから、不幸中の幸い?

でも、一握り(といっても数は多いが・・・)の人たちのせいで、こんな感じに振り回されるので、そういう人たちと接触する時には感情をシャットアウトして、まるで第3者的に接していれば、痛くも痒くもなくなってくるものよ。おほほ。
まあ人事ではすまないことも多いけど、不可抗力で暖簾に腕押し状態で疲れるだけだから、もう流れに身を任せ、のらりくらりやるしかないようですわ、ここでは。
まあ笑いのネタにはなるかな(笑)

投稿: Aya | 2006/10/27 11:53

Ayaさんこんにちは
話は飛びますが、小泉氏がイタリアに移住予定なのだそうです。姉の信子氏が移住先を探しに今頃おいでなのでは?
日本の元首相の隠遁先としては初めてではないでしょうか?
フランスは風邪引いている人が多いです。

投稿: Paris | 2006/10/29 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34325/3902121

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ではありえないよくあるお話:

« ポルチーニの季節 | トップページ | 出来立てほやほやモッツァレッラ »