« 久々の休日 | トップページ | 向日葵 »

2006/08/03

フィレンツェの素晴らしい夕べ

おとといは夕方からフィレンツェへ。

Dsc06127

晴天ながらも、気持ちの良い風がしばし猛暑の疲れを癒してくれました。

お友達の朋子さんと一緒に待ち合わせをして、カポカッチャの屋外のテーブルでアペリティーボを済ませた後、向かったのは、ベルヴェデーレ要塞。

アルノ川沿いをてくてく散歩しながら、夕暮れ時のフィレンツェを堪能しました。Dsc06129 

ポンテヴェッキオにたどり着くと、橋の両脇のお店の上には旗がかかげられていました。

この旗はいつも掲げられているわけではなく、お祭りや特別な時期にだけこうやってひっきいなりに旗がかかげられますが、普段のゴージャスな雰囲気と違い、閉店後にこうやって旗のかかった橋を渡ると、昔にタイムトリップしたような気分になります。

Firenze さて、目的地、ベルヴェデーレ要塞は、川向こうの高台にあり、フィレンツェを一望することが出来ます。ミケランジェロ広場が有名ですが、ちょっと頑張って歩いて、ここまで上って見て欲しいものです。

夏場はオープンテラスのカフェもあって、フィオレンティーナたちが夕涼みにやってきます。屋外映画館も夏場のみ併設され、日替わりでいろんな映画を楽しむことも可能。(ちなみに街中の映画館は夏場は基本的に休業)

何故ここに来たかというと・・・ 朋子さんの語学学校のクラスメートはるかちゃんたちのコンサートがあったため。

Forte_1 門脇大樹(チェロ)、村上淳一郎(ヴィオラ)、森忠青香(ピアノ)の3人の若手の音楽家がフィレンツェで約1ヶ月にわたりいろんな由緒あるお城、お屋敷の間を借りて行った室内楽コンサートの最終日をかざりました。

曲目はシューマンのPhantasiestucke per Vioiloncello e pianoforte, op. 73、Tema sul nome "Abegg"con variazioni, op.1、そしてブラームスのTrio in la minore per viola, violoncello e pianoforte, op114.

こじんまりとしたお屋敷のスペースで、伸びやかに気持ち良さそうに演奏している彼らの姿はとても印象的で、はるかちゃんは正確なタッチで、ドゥオの門脇大樹さんとの緻密なバランスも素敵でしたが、一番感動したのは、ヴィオラの村上淳一郎さん。

凄いとしかいいようのない表現力で、際立っていました。1人でこんなに存在感を出せる音楽家はそういないでしょう。

おかげで、素敵な雰囲気で素敵な音楽に触れ、なんだかパワーをもらうことが出来ました。また機会があったら、是非彼らの音楽を聴きに行きたいものです。

|

« 久々の休日 | トップページ | 向日葵 »

コメント

フィレンツェ・・・いいよねぇ~
一昨年に参加したイタリア周遊ツアーで
三日目はミケランジェロ広場やドゥオモ、ウフィッツ美術館めぐりとかして、
次の日の自由時間に、アルノ川とか街中を散策したのを思いだすぅ。
短い時間だったけど、ほんとに素敵な街だなぁと、また来たいなぁ(難しいけど・・・)と思ったんだよね。
それにしても、ベルウェデーレ要塞って知らなかったんだけど、とても素敵なところみたいだね。
夜景も風情があってなかなかよいけど、昼間もいいんだろうね。
そんな素敵な場所で音楽会なんてなんて贅沢な!!本気で羨ましいよぉ~

投稿: あややん | 2006/08/04 05:51

夏時間の間は日も長いし、イタリアはゆっくり満喫できていいよっ。ベルヴェデーレ、お勧めだよ。
ミケランジェロ広場よりも趣があるし。
あとは、サンミニアート教会というのがミケランジェロ広場の目と鼻の先にあるんだけど、そこに上るとさらに高台からフィレンツェが見下ろせるんだ。
それにしても、素敵な夕べでした。3人とも若手ながら有数の数々のコンクールに受賞していて、ピアノのビオラの2人は2005年にトリエステの室内楽コンクールでも優勝しているんだ。チェロの彼も芸大時代からいろんなところで活躍していて、まだ若いけど、堂々とした将来性を感じる演奏でした。

投稿: Aya | 2006/08/04 10:09

素晴らしい街並み・・・
この美しい街だから素晴らしい芸術家たちが集まるのか、素晴らしい芸術家が沢山いるからこんな街になるのか・・・?音楽家も画家も建築家も様々な職人さんたちがいっぱいでしょう。美しいね~何百年も、この姿で美しいんだよね。
大変な努力に支えられているんだろうけど。

たった一度ミラノに行った時、フィレンツェに足をのばさなかったことをほんと悔やむよと人に言われたけどそのとうりでしたわ。仕事ぺーぺーの頃で全く余裕なかった・・残念。でもいつの日か必ず行くよ~その時は、頼みます!

投稿: パーゴラ | 2006/08/05 16:33

フィレンツェの町は普段見慣れてしまうと段々新鮮さを失うんだけど、たまにお天気の良い日とかに、ゆっくりとお散歩したり、見晴らしの良い場所に行くと、はぁって感じで、いつも綺麗だなって近くにいても思うよ。
そう、イタリアは基本的に職人芸が特徴の国だから、いろんなこだわりがあるんだよね、それぞれに。
そっかぁ、新人のころにミラノステイ1回だけ来たんだ。
でも、絶対機会があるよぉ。そのうち、ゆっくり遊びに来てね!

投稿: Aya | 2006/08/07 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34325/2917466

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェの素晴らしい夕べ:

« 久々の休日 | トップページ | 向日葵 »