« 中途半端なオリンピック観戦の巻 | トップページ | 寝違えそうな寝相 »

2006/02/20

空模様に心模様

先週土曜日は、仕事で久々にミラノ方面に足を運んできました。

フィレンツェを出る時のお天気はすがすがしい晴模様。アンジーのドッグシッターをお友達に託して、軽やかに晴天のフィレンツェを後にしました。

出発前に高速の交通情報をチェックすると、パルマ以降は霧の予報が。そう、平地が広がるゾーンだけにパルマからミラノにかけては、冬場霧に泣かされることが多いんですよね。

実際、車で走ること、2時間ほど、パルマに近づいてくると、次第に視界が悪くなってきました。温度もフィレンツェ出発時10度近かったのが、5度まで下がっていて、んーん、この気温だと霧もなかなか晴れなさそうな感じ。

ミラノまでずっともやっとしたお天気は続き、そのまま展示会会場へ向かう。途中雨も降ってきて、温度も低く、なんだか気持ちまでじめじめ、ローテンション。こんな時に仕事をするのって、結構うざったい、それも土曜日だし。

夕方、なんだか精神的に疲れきって展示会を出ると、雨足は強くなっていて、更にどんよりムード。太陽が沈む前に帰れるよう、帰路につくことに。

ミラノを出るなり、思いっきり霧が深くなってしまっていて、おまけに雨も結構降っていたので、更に視界不良。私は助手席に座っているだけだからいいけど、運転手は結構辛かったに違いないなぁ。

なんとか雨と霧の中、先に進むと、モデナの辺りからいきなり青空が見えてきて、気がつくと、気温も上がり、霧まですっかり晴れてきて、なんだか一気に爽やかな気分に。

フィレンツェから200kmちょい離れただけの場所なのに、こんなに気候も違っていて、霧に覆われて生活していたら、きっと本当に鬱になってしまいそうです。

今日はミラノを日帰りして、つくづく、トスカーナに住んでいて良かったと思った一日でした。

|

« 中途半端なオリンピック観戦の巻 | トップページ | 寝違えそうな寝相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34325/776814

この記事へのトラックバック一覧です: 空模様に心模様:

« 中途半端なオリンピック観戦の巻 | トップページ | 寝違えそうな寝相 »