« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

あっぱれ、MADE IN ITALY

030f7233.jpg

元々イタリア製のものに目がなかった私。でも、それはファッション、インテリア、雑貨のような機械の絡まないもの。

でも、イタリアで生活していると、取巻きの電化製品も必然的にMADE IN ITALY.になってくるのは然り。

でも、イタリア製の電化製品は良く壊れる。いや、電化製品だけではないか?フィアットの車の故障回数も凄かった。

これまで、イタリア製の機械にうなされた回数、数知れず・・・

続きを読む "あっぱれ、MADE IN ITALY"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

市庁舎での結婚式

先週土曜日の午後、犬の散歩に出かけた際のこと。

近所にあるモンテルーポの市庁舎の前に人だかりが出来ているのでなんだろうと思ってみたところ、白いリボンのかかった車が2台停まっている。どうも結婚式のようである。

勿論、結婚式が珍しいわけではないのだが、珍しいのはイタリア人同士がカトリックの儀式を行わずに民事婚すること。

どんな人が民事婚するか興味深々で、立ち見している通りすがりのおばさんたちに混ざって私も立ち見することに・・・

続きを読む "市庁舎での結婚式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

アンジー布団

36a42ef3.jpg

ここのところ涼しくなってきたせいか、アンジーはお布団に潜り込んで昼寝するようになりました。

辛うじて顔だけ出てますが、思わず踏み潰しそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本VSイタリア 警官・パトカー編

日本とイタリアの警官を比べるとど偉い違いである。

身近なパトカー一つ取っても違いは歴然。

日本のパトカーは、速度制限遵守は当然のことながら、シートベルト着用、挙句の果てには、車内にいるのにヘルメットまでかぶっていたりする。(なぜかは知りませんが。。。)

さすが、国民のお手本となるべく、君臨している様子が滑稽なほど目に映る。

イタリアはというと・・・

 

 

続きを読む "日本VSイタリア 警官・パトカー編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/25

部屋らしくなってきた?!

引越し準備を始めて1ヶ月が経過。

soggiornoやっと自分たちで出来る範囲の2階の改装が終わり、かき集めのものを使用しながらも、リビングが寛げる空間になりつつあります。

9月になったら、水道、電気工事してもらえるし、やっとテーブルも届くので、部屋らしくなるかな?(そうそう、イタリア人も9月には働かなくてはいけませんよぉ!)

イタリアのお引越しは、新築を購入する場合を除いて、何かと時間がかかりますが、その分、のんびりと中に入ってから、どういうインテリアにしていくか考えられるのも魅力なのかもって今回の引越しで思いました。

前の大家さんのスタイルから徐々に自分たちのスタイルに変化を遂げる過程ってなんだかワクワクするものですねっ。

angie sul divanoアンジーも新居に慣れてきて、すっかり我が物顔ですっ。

自分ではソファーに登れないので、ソファーの前に来て、乗せてくれと唸ります。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

やったぁ!!

待たされることほぼ1ヶ月。

意地でもテレコムに1リラたりとも払ってやるかぁと、ほとんど絶望感漂いながらもあがいていた今日この頃でしたが、さっき、やっとテレコムビジネスのオペレーターからLAN設定のデータを全て聞き出すことに成功、(といっても毎回違う数値を教えられてたので、今回もかすかな期待すら持ってませんでしたが。。)、ルーターのコンフィグ進めていくと、なんだか良い感じ。

駄目もとで最後まで設定し、再起動。

”!!!”

メッセンジャーが起動しているってことは?

テレコムに苦しめられ、泣かされてきましたが、やっとADSLに繋ぐことに成功。

こんなに嬉しいことは久々かも。何より満足なのは、テレコムに更なるお金を払わずに済んだこと。

見たかテレコム?!客を馬鹿にしていても、粘れば勝てるんだぞぉ。(でも、1ヶ月間、モデムで繋がされたから、負けてる??)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/21

おまけ・・・お昼寝する2人

4d4f7537.jpg

太陽が差し込んできて、昼食後、まったりとお昼寝する2人。

記憶なし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテルーポ近郊を散策

vigneto今日はお天気がいまいち不安定だったので、遠出は控え、お家の片付けしたりしてましたが、午後になって雨も止んだので、近所を散策することに。

丁度オリーブオイルも切れかけてたので、直販農家を探しがてら丘陵地のほうへ。

モンテルーポ中心地から5分も走らないうちに、トスカーナ独特のブドウ畑とオリーブ畑が交互に広がる風景が目に入ってきました。素晴らしいっ。

このゾーンはキャンティーのコッリ・フィオレンティーニの生産ゾーンで、サンジョヴェーゼのブドウ畑が広がっています。

ulivetiさて、オリーブ畑が目に入ってきたので、田舎道に入り込んでいくと、小さな農場発見。オリーブオイルを量り売りしてくれるとのことだったので、まずは味見することに。

辿り着いたのはPodere Termineという農場。オーナーのEnrico氏が迎えてくれた。

種類は3種類、伝統的な品種のミックスオリーブオイル(フラントイオ、モライオーロ、レッチーノのミックス)、フラントイオ100%、そしてモライオーロ100%を試飲。

フラントイオはデリケートな感じで、お料理には良い感じ、後味も辛味、苦味は少なめ、モライオーロはフラントイオよりは若干フルーティな感じながら、後味の辛味は控えめ、持続しない感じ。結局、ミックスが一番フルーティで、程よい辛味と苦味があって、生で頂くのには一番相性が良さそうだったので、これを購入。

料理用にフラントイオにも惹かれていたら、おまけで500ml、譲ってくれました。ラッキー。

uve

ワインは販売用には今は作っていないとのことで、自家用のワイン用に葡萄が育ってました。

元々兼業農家で、週末に農場の仕事をしていたようですが、片手間で出来る仕事ではなく、脱サラして今はオリーブオイル作りに専念しているとのことでしたが、不景気な中、いろいろと大変な面も多いようです。

日本でも良質のオリーブオイルがワインと同様に評価される(というか違いが理解される)日が来るのを祈っておりますが。。果たしてどうでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/20

テレコムに負けないぞぉ!

早いもので、お引越し準備を始めて、早4週間。

やっと寝室も塗装が終わって、トイレの水周り工事と電気工事を除いて、2階の改装は終わり。ちょっとずつ住まいの佇まいが漂うようになってきた。

だが、しかし、である。

相変わらず、ADSLなしの不便な生活を強いられているのは何故??

 

続きを読む "テレコムに負けないぞぉ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/16

Vallombrosaでトレッキング

先週末はFerragosto(聖母被昇天の祝日)で連休だったので、友人と一緒にReggello県にあるVallombrosaへ。

海は混んでいるだろうから、山ならちょっとは人が少ないかも、と思って出かけたのだったが、同じ考えをした人たちの多いこと。高度1000mにある広場はぎっしりと詰まっていました。

でも、日がちょっと翳っただけで、涼しく、しばし持参した食料でピクニック。お腹も膨らんだところで、お昼寝。(前日も遅くまで同じメンバーで遅くまで飲んでいたので、しばし気絶したかのように昼寝して充電。)

目が覚めると広場は更に人が増えてきたので、昼食を消化するべく、人ごみを避けてトレッキング。

conventoVallombrosaには1000年代に建てられた大修道院があって、今も使われていますが、外から見るだけで、かなり質素な雰囲気で、戒律の厳しさが伝わってきそうな感じ。この修道院を見下ろすことが出来る礼拝堂があったので、坂の山道を登ることに。

歩くこと30分程、やっと光の差し込む礼拝堂に到着。坂の上に切り立つように建てられた場所から、緑の中に広がる大修道院の美しい景色が広がっていて、登った甲斐あり!

sky本当は星を拝んで帰るつもりだったのが、日没を控えて段々曇ってきたので、断念。

山を下って、Donninoという小さな町に辿り着いた時、目の前には美しい空が広がってました。

計画性のない、つれづれなる時間を満喫した一日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

さすが、アーティスト親子!

昨日の夜はピサの友人親子がやってきて、一緒に夕食。

彼らの5歳になる一人娘、GIULIA CATERINAはお人形のように可愛いらしく、相変わらずおませさん。

前回会った時に、彼女に次は折り紙を日本から買ってきてあげると約束していたので、食後に折り紙を披露することに。

これまでイタリアに来て折り紙を伝授(?)もしくは伝授未遂回数数知れず・・こんな風に指先を使う訓練をしたことがない人種だけに、まさしく不器用の一言に尽きる人がほとんど。(折り紙してたはずが団子になったり・・・)おまけに、忍耐力に欠けるイタリア人にはお世辞でも向くとはいえない日本のお家芸。どおりで普及しないはずです・・

最初はいくつか鶴、イチゴ、花など作ってあげた後、アーティストでもある母親が私もやってみたいと興味を示し始めた!確かに、彼女は私が作るのをじっくり観察していて、さすが、アーティストは視点が違うね〜なんて思ってたんですが。。

いつもの如く、期待もせず、いざ始めてみると、ビックリ!初めて折り紙にトライしたとは思えない正確さ。こんなイタリア人いたのねー、なんて素直に関心。形になっていく上で、ポイントも押さえながらやっていくから大したものだ。さすが、物を創り上げる人間の洞察力は素晴らしいっ。(普段はただ、見様見真似で何をしているか考えない人が殆ど?!)

確かにそんな難易度が高いものは作らなかったにしろ、イタリア人が作ったとは思えない立派なものが出来て、感心感心。彼女も大満足(^^)

娘はそれを傍目に、自分でテーブル、椅子などといいながら、折り紙を自分でいろいろといじってましたが、娘もなかなかのセンスで、単純ながら、結構様になっているので、これまたビックリ。お絵かきも5歳とは思えないデッサン力で、将来が楽しみ

母親に折り紙ってどういう意味?って聞かれ、紙を折るから折り紙よって言ったら、「そのままやん??」って突っ込まれましたが

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/11

アンジーの日課

sul letto新しいお家での生活が始まって10日余りが経過。

アンジーも新居の生活にすっかり慣れてきました。

まだ仮のベッドで楽々上がってこれるので、朝は気が付くと私たちのベッドに潜り込んで朝寝坊してます。

 

al giardino

昼間になると、お庭に出て、ひなたぼっこ。陰を避け、暑い中でも必ず30分は日光浴。

時々とかげを見つけると、俄然元気になってトカゲ狩りに挑戦しますが、まだまだ修行が足りないようです・・・

 

al balcone夕方になると、忠犬ハチ公に変身!

バルコニーへ出て、外を眺めながら、ひたすらご主人様の帰りを待っております。

ひどい時には、待ちくたびれて、そのまま寝っころがっていますが・・

隣がなんとペットショップなので、時々やってくるワンちゃんウォッチングも大好きな暇つぶしになりそうですっ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/09

ちょっとだけ悲しい出来事

モンテルーポに引っ越してきて、新しい環境と新しい住まいで、リラックスした楽しい時をこれまで過ごしていたのですが、昨日、ちょっとだけ心の痛む出来事が。

隣接している建物には老夫婦が住んでいますが、たまたま夕方アンジーの散歩中にばったり会って、立ち話をしていた時のこと。

いきなりおじさんがEU以外の 外国人のことについて話を始め、私のことはまあいいが、自分は絶対黒人がこの町に住み着くのは許せないという話を始めたのでした。

一緒にいたアントニオは必死に人間の価値は人種の違いによって判断するものではないから、自分はそういう風に区切りをつけたくもないし、実際に黒人の人たちも良い人が一杯いると反論。でも、おじいさんは勿論耳を貸さず自分の話を続けるばかり。

 

続きを読む "ちょっとだけ悲しい出来事"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/08

初めてのお客様

ce200c89.jpg

引越ししてきて早1週間が経過。

引越し最終日にアントニオがぎっくり腰になった関係で、予定は大幅に狂ってしまったけど、先週末になんとか住まいらしき趣になったので、昨日はお引越しを手伝ってくれたお友達を招待して、一緒にディナーにしました。

やっとお庭のテーブルと椅子も調達し、お食事できる状態になって、とりあえずは満足:) 友人夫婦もまさか数日でここまで変わるとは思わなかったようで、ビックリしてました。(日本式にちゃぶ台で食事と思っていたらしい・・)

まだあと2部屋改装が残っているけど、まあ、イタリア式にのんびりといくことにしました。

相変わらずADSLをつけてくれないので、不便ですが、なんとか電話だけは使えるようになって、不幸中の幸い。

早く全ての部屋が整理できるのが楽しみですっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »